2018年05月19日
先日までのトラブルの中で、電源が怪しいというこことがなんとなくわかってきました。
しかしどうにも納得できる理由がなく、頭を抱えていました。やっぱり理由がわからないけど、とりあえず解決したから・・
そういう考え方は嫌いです。

UPS を経由しているときにPCが安定しないという症状の事例を調べました。
すると、なんとかその症状に合致するものが出てきました。

APCに聞く「UPSのイロハ」
〜選び方や使いこなしのポイントは?「矩形波+PFC」がアリの場合も〜


UPS PFC で検索すると、トラブルの事例が出てきました。
ということでこれからは、なるべく正弦波の出力になる電源を選択するように気をつけたいと思います。

stock_value at 12:42|この記事のURLComments(0)技術 
2018年05月18日
会社のPCが交換となりました。・・・そしてトラブルは継続したのですが・・。

新しいPCのパーツをメモ。

CPU: Intel Core i7 6700 3.4GHz (PassMarkスコア 10,034 )
※第6世代CPU

グラフィック: オンボード( Intel HD Graphics 530 )(PassMarkスコア 1,002 )
マザーボード: ASRock H110M-HDV
HDD: KINGMAX SSD 128G SATA6G
メモリ: 16G( 8G ×2 )
電源: (ケース付属と思われます) TK-955TX-JB

そもそも以前のPCが遅かったと思っているわけではないので、新しくなったといって感動するほどの速度の違いは特にありません。

stock_value at 12:19|この記事のURLComments(0)技術 
2018年05月17日
今回の一連のエラーの中で、再起動を繰り返すという、かなり深刻な症状が出ました。
通常の起動では、最初にマザーボードメーカーのロゴが表示されるはずです。

しかしそれも表示されず、すぐに再起動してしまう症状が発生しました。
この症状が起きる頃には、UPS経由の電源ではこのようなことが起こりうることが予想できていたため、すぐに別の電源・コンセントに刺し直しました。

すると問題なく起動しました。

このとき、イベントログに、Application popup が出ていることに気づきました。PCがまったく起動していないのにもかかわらずです。
このことから、高速ブートは何らかの悪さをする可能性が非常に高いのではないかと推測できました。

とりあえず高速スタートアップを無効にして引き続き様子を見たいと思います。


stock_value at 11:40|この記事のURLComments(0)技術 
2018年05月16日
昨日までの作業でかなり安定していました。
例えばそれは、10分ぐらいで再起動することがほとんどだった状態から、数時間は大丈夫になり、昨日の記事では1日・・・とはいっても、1晩ぐらい・・。が大丈夫になりました。

しかし朝になって利用すると、また10分ぐらいで再起動してしまい、結局いつもの通りとなってしまったのです。


Heavy Load という負荷ソフトを利用して確かめてみると、どうやらグラフィックが怪しいように思われました。
CPUの負荷やメモリテストなどは比較的安定しているのに対し、GPUストレスを実行すると一瞬で再起動してしまいます。

昨日までで行った手段のほとんども意味があったようには思っています。ACPIなので複合的な理由だったのかもしれません。

Chromeを疑ったときに、ChromeのGPU利用をOFFにしました。しかしそれでも現象が解決しなかったため、いまいち確証は持てないでいました。

今回は以下の設定を行いました。
インテル HD グラフィックス コントロールパネルを開きます。
3D の設定を開き、コンサバティブ モーフォロジカル アンチエイリアシング をオフにしました。

これで、とりあえず今日のところは問題が起きなくなりました。
Heavy Load を実行しても問題は起きていません。

これで解決すればいいのですが・・。

stock_value at 11:27|この記事のURLComments(0)技術 
2018年05月15日
過去に数回にわたって記事を書いています。
ようやく原因がわかって解決できそうな感じがしました。

Widnows 10 Version 1803 のインストールを行ってから、PCが定期的に再起動していました。
本当に困っており、何回も再インストールしました。

イベントログをみると、 Application popup というエラーが出たあとに、再起動がかかっていることがわかりました。

------------------
ソース "Application Popup" からのイベント ID 56 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

イベントが別のコンピューターから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

イベントには次の情報が含まれています:

ACPI
1

メッセージ リソースは存在しますが、メッセージがメッセージ テーブルに見つかりませんでした。
------------------

ACPIは電源に関する項目だと思うのですが、これがほかのシステムとどのように関連するのかはまったくわかりませんでした。
デバイスマネージャーで1つのデバイスがエラーになっていることが若干気になっていました。しかしそれはエラーになっており、デバイスは無効化されているように見えたので、あまり気にしていなかったのです。

デバイスマネージャーでは、 不明なusbデバイスと記載されており、デバイス記述子要求の失敗というエラーになっていました。
PCのセットアップでは、USBはほとんど利用していないため、マウスかキーボードがエラーになっているのかと思っていました。

ところが・・。
USBをいったんすべてはずしてから確認しようと思ったところ、以前カメラを接続し、テストしていることを思い出しました。
そうです。このカメラが・・・というよりは、デバイスのドライバが正しくインストールされていなかったことが悪さをしているようでした。

デバイスのドライバを再インストールしたところ、PCは嘘のようにスムーズに動作し始めました。
よかったーーー。そして長かった。

stock_value at 12:27|この記事のURLComments(0)技術 
2018年05月14日
困りました。もう10日ちかく悩んでいるのです。
過去にもいろいろ試したことを書きました。・・・当初はChromeを疑っていたのですが、chromeがインストールされているだけの状態でも同様の現象が起きました。

ここにも同様の症状が記載されていました。
【アプデ】 Win10A2U用KB4103721を適用後、一部環境でWindowsが起動しなくなる。対処方法あり [Update 2]


しかし僕の環境では Advanced SystemCare Service や Spybot - Search & Destroy などは入っていませんでした。

一方で気になるサービスがありました。
Intel(R) Content Protection HDCP Service
Intel(R) Content Protection HECI Service

このサービスを停止し、無効にしたところ、少しは安定して稼働しそうな感じでした。
まだ他での事例があまりないのですが、これで様子を見たいと思います。
stock_value at 12:24|この記事のURLComments(0)技術