2019年10月14日
Excelでコメントを入れようと思いました。
「新しいメモ」と「新しいコメント」が選択肢としてあったのです。

正直今までどちらの機能を利用していたのか、忘れました。コメントだったようにおもうのですが・・。
コメントを入力すると、投稿というボタンが出ていました。
チャット形式で投稿することができるようです。

正直いままでの方式がいいのですが、それはメモという機能に変わったようです。

stock_value at 15:16|この記事のURLComments(0)技術 
2019年10月13日
Officeがインストールされている環境で、IISのアプリでCSVを吐き出すものがありました。
今までは、ダウンロードするか聞かれていたのですが、新しいユニバーサルアプリのOffice。。。Store版がインストールされている場合には、ブラウザでそのまま開いてしまう事象が発生していました。

原因をしらべてみると、以下のレジストリの設定値でした。

コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.csv

この中で、Contents Typeの設定値が application/vnd.ms-excel と記載されていればダウンロードされるようでした。
Store版のExcelがインストールされている場合は、この記載が無かったようです。
stock_value at 15:21|この記事のURLComments(0)技術 
2019年10月12日
・・・まだ映像の出力ができていないので、メモだけです。

PCの入替をするとき、新旧PC2台+モニター2台の構成が一番効率的に作業できます。ただし通常は、新旧PC2台+モニター1台となり、新旧のPC配線を切替えながら作業しなければなりません。

現実的な価格のモバイルディスプレイがあれば、モニター2台の構成が気軽にできると思ったのです。
想定していたのは、PC(HDMI) - モニター(ミニHDMI)です。
本当はVGAができれば一番いいのですが、かなり難儀しそうなので、とりあえずは諦めます。
参考
俺はVGAを少し甘く見ていたのかもしれない ― 小型モバイルディスプレイ購入

上記ブログをみると、BIOS画面を表示させるのが難しいようでした。(が、私の環境ではまだ試していません。)
そのほかDisplayポート - ミニHDMI の変換などをして、この表示も試してみたいと思います。
stock_value at 15:29|この記事のURLComments(0)技術 
2019年10月11日
Amazonで安いバーコードスキャナーを購入しました。
非常に単純な動作をしているようで、相性なども意識することなく、直感的に動作しているようでした。

しかし問題点が。Officeのプロダクトキーについて全然読み込んでくれないのです。
今でこそコツがわかったので、9割ぐらいは読み込むことができるのですが、最初の頃は30%ぐらいしか読み込むことができませんでした。
また今でも100%は無理です。どうしても読み込めないバーコードがあります。

しかしこれはバーコードスキャナーがわるいわけではありません。
お菓子などのコンビニ商品に対して、スキャンすると何の問題も無く非常に快適に読み込みます。

プロダクトキーのバーコードはにじみがあるからなのか、いまいち読み込みません。
しかしこれが大量にある場合には、90%の読み取り率だとしても、時間は短縮されるように思いました。




stock_value at 16:17|この記事のURLComments(0)技術 
2019年09月09日
Windows10のタスクバーは、メールとStore、Edgeが表示されています。
企業のPCではなかなか普段遣いをするアプリではないので、これを削除し、カスタマイズしたアプリを配置したいと思います。

先日の記事ではスタートメニューのタイルをカスタマイズしました。
これと同じようにできればいいのですが、どうも難しいようでした。

以下のサイトが参考になりました。
https://qiita.com/biginnings/items/95bb787191c249a94873
https://www.xenos.jp/~zen/blog2/index.php/2018/11/18/post-1379/

デフォルトの設定は以下の場所に保存されているようです。
C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\ShellLayoutModification.xml

これをカスタマイズすることで新しいユーザーがログインしたときに、カスタマイズが適用されます。







stock_value at 14:24|この記事のURLComments(0)技術 
2019年09月08日
Windows10のデフォルトのタイルには、ゲームなどの表示もあり、これらは仕事には基本的に不要です。
PCの初期セットアップをするときに、これらのタイルを表示させないようにし、それをすべてのユーザーで統一したいと思います。

以下の方法で可能です。
https://blogs.msdn.microsoft.com/mdtjp/2018/06/22/windows-10-%E3%81%A7-copyprofile-%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%9B%E3%81%9A%E3%81%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%AF/
まずは基本となるタイルの表示・順番などをカスタマイズします。
次に以下のコマンドを実行します。
Export-StartLayout -Path C:\temp\StartLayout.xml

これで StartLayout.xml というファイルができあがるので、他のPCにインポートすればOKです。
Import-StartLayout -LayoutPath C:\temp\StartLayout.xml -MountPath C:\

ただしこのインポートが有効になるのは、新しいユーザーを作成するときになります。その点は注意が必要です。
stock_value at 14:06|この記事のURLComments(0)技術