2017年12月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加
エクスプローラーを利用して、ファイル名を変更するときに、日本語入力ができない。
そのように言われました。

それ以外のWordやメモ帳などでの日本語入力は問題無いようなのです。chrome も大丈夫でした。

ダウンロードしたファイルをF2でファイル名の変更を行おうとすると、日本語入力ができないのです。
ネットを調べてみると、以下の情報が

[12/5更新] [Windows7] デスクトップやエクスプローラー上で、ファイル名やフォルダ名で日本語入力ができない。

お客様の環境は Windows7 + IME 2010 でした。そして IBM社の Trusteer Rapport がインストールされていました。

結論からいうと、Rapport の再インストールで解決しました。
当初アンインストールを行って再起動したところ、事象が解決しました。

その後、もう一度 Rapport のインストールを行ったところ、日本語入力は問題なくできるようになりました。

stock_value at 15:57|この記事のURLComments(0)技術 
2017年12月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加
以前の記事はこちらです。
2017年12月05日:Windows7 WindowsUpdate の不具合(2017/12月)

本件についての参考になる情報は以下に記載があります。
Windows Update のエラー 80248015 の対処方法
※汎用的な解決方法のようですが、今回の件にも効果がありますし、その検証も行われたようです。
Windows 7 / Windows Server 2008 R2 以前の環境において、Microsoft Update 実行時に 0x80248015 エラーが発生する
※MSでのアナウンスも出ていました。

僕のお客さんで、この問題が発生したところがありました。
数社あったのですが、以前の記事を書くきっかけとなったところと、その他のお客様です。

僕が直接作業したお客については、上記参考サイトのようなことを手探りで行ったのですぐに解決しました。このあたりが技術者が現場にいることの強みですよね。
一方で、電話にて案内したお客さんについては、しばらく様子を見ていただくことになりました。
数日もしくは1週間ぐらいしても解決しない場合には、有償になってしまいますがお伺いするということになっていたのです。

数日するとどんどん情報がでてくるようになりました。そしてマイクロソフトも対応したようで、自然に解消しはじめたのです。
それで大半は解決したようなのですが、数台については、自然には解決しないということになってしまいました。

結論から言うと、上記の案内の通り作業をお客様に行っていただいたところ、無事に解決したようです。
stock_value at 10:09|この記事のURLComments(0)技術 
2017年12月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Excelなどで作業をしたのち、そのファイルを印刷します。
このとき、資料はA4で作ったのですが、大きく出力したいために、プリンターのプロパティから出力サイズを、A4→A3と変更しました。また資料は確認するための利用なので、カラー→白黒に。

で、印刷をすると、A4で出力され、カラーで出てくるのです。
結局設定したものがすべてデフォルトにリセットされているようでした。保存されていないような。
この症状がでるのは、Excelなどのいくつかのソフトで、逆にメモ帳などは大丈夫でした。

通常使うプリンターを変更するなど、いくつかの方法を試したのですが、解決せず。

結局プリンタードライバーの再インストールで解決しました。
なおプリンタードライバーを最新に更新したわけでは無く、プリンターの削除上書きインストールで解決しました。
stock_value at 11:24|この記事のURLComments(0)技術 
2017年12月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天で割り引きになっていることを知らずに、そのまま6,800円にて購入してしまいました。
とりあえず数日使ったので、メモです。

■僕自身の使い方
・ラジコ
・アラーム
・天気
・ニュース

まずラジコ。僕自身はテレビを持っていないので、ラジオを聞くことが多くあります。今までラジオは機器を購入し、それで流すことがほとんどでしたが、radiko が始まってからは、主にそれで聞くようにしていました。そうはいっても1週間に数日ぐらいでしょうか。最近は youtube を流しておくことも増えました。

そんな感じですが、google home mini ではこれに対応しているということを知ったので、買おうと決めた一番の理由でした。
また僕自身はキッチンタイマーをよく利用しています。これは本当によく使っており、カップ麺などはもちろん、麺をゆでる時もそうです。そしてなによりも、煮込む時間やちょっとコンロから離れたいときに、ガスがついていることを忘れないためにも、必ずタイマーをセットしています。
だから、数分から数十分ぐらいでのセットです。


購入してからは、朝になったら必ずニュースと天気を home mini に問い合わせています。寝起きですぐに声を発するので、目覚めはいいように思います。二度寝しにくいですけど。

■いいと思ったところ
定型作業であれば、」問題ありません。(たまに聞き漏らすぐらいです)
そのため帰宅したら、時間を聞いてラジオを再生し、飽きたら適当な音楽をかけてもらう。そういう流れが自然にできあがりました。
そして時々ラジオを聞きながらタイマーをセットするような感じです。

ラジオを聞いている時に、タイマーをセットすると、ラジオの途中に挟まれるようにコールされるのでとてもいいと思います。アラームを止めるつもりがラジオも止まったら最悪ですからね。そういうことはありません。

■悪いと思ったところ
単純な定型文でも、聞き漏らすことがあります。J-WAVEを理解しないような。(アクティビティみたら、JAと認識していました。)
またアクティビティを見ると、そこにも掲載されないような、無視?されているのもあるのかもしれません。そもそもアクティビティに掲載されていないとか。

やっぱり何もできません!

決められたものだけを行うことに不満がないぐらいです。それなら話しかけるタイプじゃ無くて、コマンドを登録しておいて音声起動でもいいような・・・。
駅までの徒歩時間を聞いてみたときに、「自宅から○○」と聞くとダメで、「自宅から○○の時間」と聞けば答える。どんな幼稚な応答なのでしょうか・・。

■これから期待したいところ
特に応用がまったく利きません。例えばアラームをセットと話しかければ、何分にしますか?そういう応答があった方がいいのですが、「すみませんお役に・・・」という感じです。
一方で楽天レシピと話をするときには、しつこく何度も3種類の定型文を答えるように、言ってきます。辞めるっていっても辞められない。完全におかしい機械だと思いました。

TVとかの電化製品と連携したら最強だと思いました。「いってきます」で家庭内のほとんどの機器をOFFにするとかしてほしい!
あとやっぱり基本的に、応答してほしいです。ラジコ聞くにも、すべての曲を把握していません。だから番組名とかとともに案内をしてくれればいいのに。もしくはおすすめを勝手にかけてくれるとか。



総評としては、本当によかったと思います。ラジオとタイマー専用として考えれば価格のそれはあるにしても、ラクですし買ってよかったと思っています。
あとはこれからいろいろと出来ることが増えるといいですね。
stock_value at 12:08|この記事のURLComments(0)技術 
2017年12月05日
このエントリーをはてなブックマークに追加
とりあえず必要な情報は以下にまとまっています。
2017年12月の Windows Update の不具合情報 (12月5日追記あり2)

12/4 の朝からお客様PCで作業をしていました。ついでにちょっと教えてください。そう聞かれてPCを見たところ、WindowsUpdateが失敗しているのです。サービスが起動していないという表現でした。

Windows7だったので WindowsUpdate.logをざっと眺めてみると、 Expire という表記がありました。おそらく証明書関連のなにかが期限切れになったのだろうか?そう思っていました。

僕が対応した3台のPCについては、SoftwareDistribution をリネームする方法で解決しました。
※上記参考サイトで、対処方法2となっている方法です。

海外では以下の情報がありました(英語です)
Windows 7 Update giving a 80248015 Error? Here's Why and How to Fix It.
Microsoft May Have Broken Windows Update for Some Windows 7 Users – How to Fix Error 80248015


上記の解決策は以下の通りでした。
WindowsUpdateの設定を変更し、以下のチェックをはずす。
「Windowsの更新時にMicrosoft製品の更新プログラムを入手し、新しいオプションのMicrosoftソフトウェアについて確認する」

これで解決するようです。※未確認です。
stock_value at 12:06|この記事のURLComments(0)技術 
2017年12月04日
このエントリーをはてなブックマークに追加
※未解決です

Windows10のアップデートを行っていました。
1709にアップデートされないと、バックグラウンド処理が続くようでなんだかもっさりとしてしまっていたのです。

そこで更新アシスタントを利用してアップデートを行っていました。

すると、かなり最終段階まで行ったと思われるところでエラーに。
FIRST_BOOTフェーズで失敗しましたというメッセージでした。

解決方法としては、各種デバイスを取り外すようにという案内や、アンチウイルスソフトのアンインストールなどがありました。
まだこのPCでは試していないため、どうなるのでしょうか・・・。

ちなみにウイルスソフトは Symantec の家庭向けのものだったと思います。
それ以外には特にこれといった外付けのものはついていません。ただし外付けHDDはつけたまま作業していました。
stock_value at 17:06|この記事のURLComments(0)技術