2018年10月24日
mixhost を一部のサイトで利用しています。
ちょっと前に大きめのトラブルがあったのですが、mixhost status のページに情報が出ているとおりでした。

※Dos攻撃によるトラブルのようでした。あまり重要なサービスでは無かったため、あまりちゃんとには監視していません。そのため自裁の停止時間はわかりません。

特に問題無く利用しているのですが、ping で死活監視をしようと思ったのですが、どうもかなり頻繁に ping が欠落していることに気付きました。
ただしサービスは停止していないようで、Webへのアクセスは問題なさそうでした。

Windows10から ping をやったとき、かなり悪い成績の時には、以下のように70%以上が time out になっていました。
パケット数: 送信 = 216、受信 = 59、損失 = 157 (72% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 12ms、最大 = 244ms、平均 = 34ms

普段のときには、以下のように2回 time out しておりますが、0%の損失でした。
パケット数: 送信 = 230、受信 = 228、損失 = 2 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 12ms、最大 = 44ms、平均 = 15ms

応答時間の ms の値が若干悪いのでそれは気になりますが、まあ yahoo.co.jp でも平均24msぐらいなので、問題無いと思っています。

ちなみに google dns の場合は以下の通り。
8.8.8.8 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 68、受信 = 68、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 4ms、最大 = 17ms、平均 = 5ms

通常 time out は発生しないので、そこが気になります。
また調子の悪いときには、大半の ping が time out していることも気になります。

ただし繰り返しになりますが、サービスは停止してないようなので、 web アクセスやメールアクセスは問題ありません。

stock_value at 17:41|この記事のURLComments(0)技術 
2018年10月23日
Android を利用していると、Outlookアプリが提供されています。
そしてこのアプリを利用している場合、IMAPの設定はできるのですが、POPの設定はできません。

POPに対応していない旨の表示は無いのですが、対応しているメールサービスが指定されているようでした。
それらのいサービスはすべて imap 対応です。

実際に設定をやってみようとしたところ、やはり pop の選択肢はありませんでした。
そのため、IMAPに対応していないサーバーや、メールをサーバーから削除するような運用をしている場合には、不便だと思いました。

stock_value at 18:58|この記事のURLComments(0)技術 
2018年09月01日
今まで洗濯物について何にも考えたことがありませんでした。要するに洗濯物を洗濯機にセットして、あとは指示に従うだけです。
それが適切なのかはわかりませんが、とりあえず自動でそのように表示されているので、それを信じていました。もちろん今後もそのようにするつもりです。

洗濯物や洗剤を調べていると、洗濯物のキログラム表示や、洗濯をする際の水量などが表示されていました。
大体僕自身は、いつも30Lで洗濯をしているように思います。(正確にはたしか29Lとなっていたような記憶があります。)

そしてこれは、だいたい 2-3kg だというのです。はて、このキログラムは何を指しているのでしょうか。

調べてみると、衣類の重さのようでした。
1日1人分の洗濯物の目安は1.5kgだということでした。私は1週間に1回ぐらいの洗濯になるので、概ね2-3kgというのは、まあ合っているように思いました。
だいたいシャツとパンツと靴下。それにタオルという量になっています。

さて、この場合のコストは電気代とかもろもろを考えても、30円ぐらいのようでした。
ということは、それよりも洗剤が高いのではないかと。。。

洗剤はビーズを利用していることが多いです。
洗剤1箱800gで、 30Lで洗濯をするときには、21gの利用のようです。
この場合、約38回利用できるようです。購入価格が300円だった場合、1回あたり、7.8円なので約10円

デオドラントビーズについては、520ml=360g で 1回あたりの利用については、衣料1kgに対して7gということなので、とりあえず14gの利用と考えます。このとき、約26回利用可能です。
このとき、購入価格が 700円として、1回あたり27円なので30円として考えます・・・。やっぱりデオドラントビーズは高い・・。

ちなみにレノア(柔軟剤)だった場合には、520mlで、 1回あたり14ml利用します。37回利用可能です。
価格が350円として、9.5円。だいたい10円ぐらいです。

デオドラントビーズがいい匂いで、持続するので気に入っているのですが、価格はだいぶ高いですね。
stock_value at 20:19|この記事のURLComments(0)日々 
2018年08月31日
免許の更新がありました。
ちょっとまえに免許を紛失しており、再発行のために試験場に行っていました。それ以来なので、結構最近のことです。
今まで軽微な違反をしている状態で、更新を迎えることが多く、いわゆる違反という区分でした。

そのため更新には半日ぐらいかかる印象が強かったのです。

今回は優良であったため、講習は30分ぐらいで完了しました。

朝の9時ごろに試験場に行って、受付やら写真撮影やらをやりました。
20分ぐらいでそれらは完了し、9時40分ごろからの講習を受けることができました。

なお用意したものは、めがねと更新通知のはがきと、現金3,000円でした。

このまま違反をせずに次回以降も優良で更新になればいいなぁと思っています。

stock_value at 14:08|この記事のURLComments(0)日々 
2018年08月30日
Cisco 2960 の検証をやってしばらく経過し、また検証をしようとしたとき、前回どのようなパスワードを設定したのか忘れてしまうことがよくあります。
こういうときには、勉強もかねてスイッチを初期化するのがいいですね。

スイッチによっていろいろな初期化方法があるようです。
2960は以下の方法で可能でした。

Reset a Cisco 2960 Switch To Factory Default Settings

MODEボタンを押したまま電源をONにします。
コンソールで接続した状態にしていると、画面に USB Console INIT と表示されて画面が停止します。
ここで mode ボタンを離します。

起動が進みいくつかのコマンドが入力できるようになります。

flash_init と入力し、内蔵 flash を初期化します。
これが失敗する場合もあるようで、このときには flash と入力してうまくいく場合がありました。※ただしflashもflash_initも同じコマンドだと思われます。

config.text ファイルと vlan.dat を削除します。

del flash: config.text
del flash: vlan.dat

最後に boot を入力してスイッチを起動します。

これで初期状態にもどったスイッチとなります。

参考
Cisco Password reset … Unable to stat flash: error
stock_value at 16:41|この記事のURLComments(0)技術 
2018年08月29日
HP 1810-48G を初期化する必要がありました。
やり方は以下の通りマニュアルがありました。

HP ProCurve Switch - Reset to factory defaults on ProCurve Switch 1810G series

Youtube動画も
How to reset HP ProCurve 1810G-24 Switch to factory defaults


Reset ボタンをピンで押して、各種LEDが点灯状態になったら、Clearボタンを押すことで初期化が完了します。
その後、 http://192.168.2.10/ にアクセスすることによって、Webの管理画面を開くことができるようになりました。
stock_value at 15:45|この記事のURLComments(0)技術