2020年01月21日
以前からBフレッツのサービスが終了するというアナウンスが出ていました。
しかしながら、実際に行動を起こすのは結構遅く、2019年中に検討をおこない、実際の切替は2019年末になってからでした。
また場合によっては2020年1月に入ってからも切替を作業する場合も何件かありました。

NTT東、Bフレッツ提供終了へ

切替を依頼されるときに特に現状を聞かないので、どのような回線を利用しているのかはわかりません。
が、2020年1月に向けて作業をすることが多いので、ニューファミリー回線なのでしょうか・・。
おそらく法人向けのサービスの場合、すぐに切り替えることが難しいため、NTTから早々に切り替えるようなアナウンスが出ているのだと思われます。

なんにせよ、混乱無くサービス終了の日を迎えられることを祈っています。



stock_value at 15:23|この記事のURLComments(0)技術 
2020年01月15日
Apresia というメーカーを知っていますか?私は全く知りませんでした。
案件で簡単な設定をすることになったので、以下の通りでした。


初期ID / Pass
adpro / パス無し

SFPモジュールを有効化する必要がありました。
24ポートスイッチだったのですが、SFPモジュールのポートは、LANと排他利用でした。
LANとして利用するならばSFPは利用できません。逆にSFPを利用するならば、LANは利用できないのです。

そのための設定を入れる必要がありました。
以下のコマンドです。
config ports 24 medium_type fiber state enable

show sfp diag
show sfp info
などで情報を確認することができます。

私の環境では、上記 config のコマンドを2台のスイッチにいれ、光ケーブルを接続したところすぐに Linkup して利用可能となりました。



stock_value at 18:44|この記事のURLComments(0)技術 
2020年01月11日
RAIDを触っていると、バッテリーバックアップはとても面倒です。
何より価格が高いですしそしてそれは数年で交換しなければなりません。

私は個人的な運用はほぼ行っていないので、ここのコストを削減することは難しいように思います。
が、個人で安く仕上げている人はきっといるだろうと思って調べてみると、以下のサイトが見つかりました。

Restoration of HP SmartArray P400 cache batteries ※英語のサイト

・・・日本語のサイトも見つけたのですが、改めてしらべたらどこかに行ってしまいました・・。
stock_value at 17:23|この記事のURLComments(0)技術 
2020年01月10日
Hyper-V で WSUS サーバーを構築して運用していました。
最近ずっとCPUが高負荷になっており、いまいちコントロールができていない状態でした。

そこで、今回は SQL Server Express をインストールし、そこにWSUSをインストールしなおしました。
作業としては、一旦 WSUS をアンインストールしてすべてのファイルを削除しました。

その後再度インストールを行ったのです。
まだ初回の同期中ですが、少しはきびきびと動くようになりました。

今後どのように変化していくのでしょうか・・。
stock_value at 17:15|この記事のURLComments(0)技術 
2020年01月09日
HPの製品を見ていたところ、大変安い製品があって、お得に感じました。
しかし調べてみると、このPCは能力の最大をしっかりと発揮できるのか非常に疑問に考えるように鳴りマスト委亜。

HP ENVY x360 13の実機レビュー

上記サイトに記載があるように、CPUに負荷がかかると、温度を下げるためにクロックもさがってしまうようです。
そして結果として性能が発揮されません。

もちろんこれは、エンコードなどの高負荷が長時間続く場合のみで、インターネットアクセスなどは問題無いと思います。
しかし最高性能で継続して能力を発揮できないというのは、なんだか・・。

stock_value at 18:56|この記事のURLComments(0)技術 
2020年01月08日
中小企業なので、SSL証明書を購入するときには一番安いものを選択していました。
特にWebで販売をおこなうわけではないので、それで十分だと考えています。

最近になって、EV SSL を利用しているときの表示方法が変わるというニュースを見ました。

SSLには以下の種類があるようです。

・ドメイン認証型(DV)
・企業認証型(OV)
・EV

私がよく利用しているのは、価格が安いDV型です。
あくまで、SSL化しているサイトのドメインをコントールできる状態にあるという証明でしかないですね。

企業認証型になると、実在性として登記情報などを確認するようです。 co.jp ドメインでは登記情報が必要だったと思うので、こちらに所属するように思われます。

EVは私がやったことは無いので詳細は不明です。
いままでは IE などで強調された表示になっていました。

しかし chrome などでは、これが強調表示されなくなるようです。
・・・私は普段使いは ベータ版の chrome なので、結構前から強調表示はされなくなっていました。

EVでアドレスバーが強調されないのであれば、導入のメリットが薄れるような感じがしますが、実際のところはどうなのでしょうか。

参考
Chrome 77よりEV SSL証明書のアドレスバー組織名表示が消滅!新たな表示先とは?
Google Chrome EV表示の終焉
stock_value at 14:34|この記事のURLComments(0)技術