2019年07月09日
AWS も BGP もよくわかりません。とりあえず以下の通りなのでメモしておきます。

AWS と IPSec を利用して接続する場合があるようです。
そしてそのときには BGP をつかってルーティングを管理しているようです。

通常のネットワークでは、 IPSec は非常によく利用しますが、 BGP はあまり利用しないので、戸惑ってしまいます。

今回は既存設定されている IPSec + BGP の設定を変更するというものでした。
IPSec の設定は変更すれば比較的すぐに反映されます。 refresh コマンドを実行してもいいかもしれません。
一方で BGP の設定は config を投入してもなかなか反映されませんでした。

以下のリフレッシュコマンドを行うことによってすぐに反映されました。
# bgp configure refresh

参考
BGP-4 設定ガイド

設定変更の時には注意が必要です。

stock_value at 15:14|この記事のURLComments(0)技術 
2019年07月03日
Wake On LAN の実験です。
Yamahaルーターにログインすることができると、WOLパケットを投げることができるようです。

以下のコマンドとなります。

wol send lan1 [MACアドレス]

参考
RTシリーズからMagic Packetを送信する

これで、LAN1のセグメントにあるPCに対して、マジックパケットを送ることができます。
これでPCが起動しない場合もよくあり、そのときはPCの設定によります。
stock_value at 20:25|この記事のURLComments(0)技術 
2019年07月02日
昨日の記事では、WOLについてはメーカー製のPCは比較的デフォルトのまま実現できると言うことを書きました。
しかし DELL XPS では、うまくできませんでした。PCが古いためにできないのでしょうか・・・。

以下の通り設定を変えることでできるようになりました。

参考
StudioXPS8100で、電源断からのWake up On LANを有効にする方法

1. PXEブートを一時的に有効にします。
2. 上記設定を有効にして、Ctrl+s で NIC の管理画面を表示させます
3. NIC の管理画面から、Wake On LAN の項目を enable に変更します。

ここまで行ったら、上記 1 で変更したPXEブートの設定は元に戻して大丈夫です。

これでWOLができるようになりました。
・・・すぐにできるようになった訳では無く、少し時間をおいたらできるようになった気がするのですが、きっとそれは気のせいだと考えています。

stock_value at 21:35|この記事のURLComments(0)技術 
2019年07月01日
実験的に試してみました。
※ただしまだ全然うまくいっていません。

以下のソフトを利用しました。
Yokin's Wake On LAN v.2.0

Windows Server 2012 で利用しましたが、機能の追加から作業を行うだけで動作しているように見えました。
その場合、以下の環境でした。

バージョン情報: Microsoft .NET Framework バージョン:4.0.30319; ASP.NET バージョン:4.7.3282.0
※ただしまだ検証中のため、最終的にバージョンを変えるかもしれません。

xml を書き換えて問題無く複数のPCを起動させることができました。

host タグで囲むのですが 行の最後に / があると、閉じるためのタグは省略できるようです。このあたりをちゃんと区別しないとトラブルのもとになります。

で、、、、
ここまでやったとき、そのまま起動するPCとそうじゃないPCとがありました。メーカー製の場合には、起動する可能性が高く、それ以外のPCではBIOSの設定が必要でした。

ということで、次回以降の記事で、PCごとに行った、WOLの設定についてメモしたいと思います。
stock_value at 21:29|この記事のURLComments(0)技術 
2019年06月30日
会社のPCを外出先からリモート接続したい。そのような要望をたまに受けていました。
そしてその気持ちは非常によくわかります。

Google remote desktop などを利用すれば、会社のPCさえ起動していれば、かなりの作業ができるように思います。
特に私の場合は、SSHの接続元IPが制限されている場合などで、会社の環境からアクセスしたいことは多々あります。

で、以前にも Wake On LAN を少しやったことがあったのですが、PCに依存するようなイメージを持っていました。
簡単にできるのはすぐにできるようになりますが、そうじゃないPCの場合には苦労してもできない。。。

今回もそういう結果になりそうですが、いろいろ検証してみたいと思います。
以下の環境を想定しています。

1. IISでWebサーバーを起動しておく。
2. 外部から上記サーバーにブラウザでアクセスする
3. ブラウザからマジックパケットを送信し、当該PCを起動させる

まだどうなるのかわかりません。

stock_value at 10:37|この記事のURLComments(0)技術 
2019年06月29日
思い出したように記事をまとめて書くことが多いように思います。
暇な時期に記事を書きたいのですが、暇なときはネタがなく、忙しいときはネタがあるけど、気力が無いそんな感じです。

気力の問題は大きいように思っています。

久しぶりにいくつか記事を書くときに、今回は管理画面のデザインが変わっていることに気づきました。

青一色な感じになり、特にこれでいいのですが、背景色と文字色が近しいので文字が見にくいようには思いました。でも、フラットな感じと、青は好きな色でもあるので、違和感はありません。

そしてSSL対応早くしてほしいですね。
stock_value at 10:22|この記事のURLComments(0)日々