2004年12月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャラメルボックスの舞台を見てきました。

友達に誘われて行ってきました。

ちょうど一年ぐらい前に行ったのが結構面白く、演劇って想像よりも面白いじゃん。
というのが率直な感想でした。

で、今回も、やっぱりチケット代は高かったのですが、(それでもチケットの入手は困難らしかったです)
楽しみに鑑賞しに行きました。

とても完成度の高いもので、雰囲気などとても臨場感あふれるものでした。
そして見終わった僕の感想は、、、
「つまらなかったな。」なのです。

今回の劇は、僕には理解できませんでした。

友達に聞いてみたところ、とても面白かったと。
そして、違う日に同じ劇を見に行くということでした。

関連のない他の友人に聞いてみたところ、やっぱりすごく面白かったと言っていました。

となると、僕が理解できなかったということになります。

改めて意識させられましたが、やっぱり僕は芸術を理解する才能がありません。
みんなが絶賛なのに、僕はまったく。

自分に対して、すごく残念な気持ちになりました。


stock_value at 22:32│Comments(0)TrackBack(0)日々:2004年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔