2004年06月

2004年06月23日
うれしいことに、最近はとても調子がいいです。
まあ、相場全体があがってるので、あたりまえなのですが。

昔から仕込んでおいた結果かと思えばね。

他にも、色々「株」のサイトを見るのですが、
面白いHPもあれば、そうでないのも。

とても多いのが、

「○○円から1億円に増やす」とか
「初心者の○○」とか、
「注目の○○」といったページ。

内容がよかったとしても、タイトルが・・。

さらに、株サイトで特徴的なのが、広告が多いことです!

そうした所を見ると、株でお金を増やしたいんじゃなくて、広告で小銭を稼ぎたいのではないかと思います。

しかも、日記に毎日株のことを書くと言うことは、デイトレードをしていると言うことになります。

デイトレードでは儲かりません。
少なくとも、時間とリターンとしては少なすぎます。

ですから、初心者の人も中級者の人も絶対にデイトレードはやめましょう。

例えば、資金100万円を持っている人が、
仕事をするのは大変なので株で生活がしたい場合に、月20万円を株で稼ぐとします。
そうするには、毎日1万円の利益を出さなければなりません。
年間での利益は240万円です。

そうすると、年初から年度末の合計は、340万となります。


一方で、最初に100万円で株を購入し、年度末には10%の利益が出るとします。110万円です。
他に、働いて給料が20万円。
結局年度末には、350万円の資産となります。しかも、株だけで生活するよりも、仕事もあるのでずっと安定しています。

さらに、毎日1万円ずつ勝のは無理に近いぐらい難しいことですが、
年間で10%の利益であれば、やや低めの目標であると考えられます。

つまり、初心者ならば株は「買いっぱなし」が最適なのです。

ぜひ長期投資をおすすめします。





stock_value at 00:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 
2004年06月22日
久々に、友達のHPを見ました。

で、本当に久々に見たらブログやってました。
ビックリ。

みなかった理由(いいわけ):
最初の頃にURLを送ってもらったのですが、そのメールがどこかに紛れてしまって、見つからなかったのです。
で、最近メール整理をしたらそのアドレスが見つかったので、HP見ることができたと。

久々に見たら、会社も大きくなっているようだし本当に尊敬しきりです。

僕も個人事業で4年目に入りました。
頑張ってるなぁ。
友達がベンチャーで頑張っている間に僕は・・・株で頑張ってる???のかなぁ。

そうだ。トラックバックの練習をさせてもらおう。

2004年06月21日
激痛で寝られませんでした。

とは言っても、昨日のオッさんに蹴られたのがうずくわけではなくて、
かかとの部分に激痛が走ったのです。

あまりにも痛くて寝られませんでした。

急遽、会社も遅刻して病院に行きました。

元々僕は尿酸値が高いので、絶対痛風発作だと思いました。
なので、内科に行ったのですが、そこで先生が一度整形外科に見てもらった方が確実だから。と言うことに。

前々からかかっている先生なので、信用して他に行くことにしました。

で、整形外科で「先生、かかとに激痛ですよ」と告げました。

「どれ、見せてごらん。」

「ちょっと、待って下さい先生。
ホントーに激痛なんで、くれぐれも丁寧にお願いしますね。」

おそるおそる足を差し出すと、
先生が、患部をおもいっきり握ってきました。

「イタタ、先生なにしてるんですか」

「ほぉ。かなり痛そうだね。なにか心当たりある?」

「イヤイヤ、そりゃ痛いですよ。激痛って言ってるじゃないですか」

ということで、レントゲンを撮ったり採血したりとさんざんでした。



2004年06月20日
以前は別のところで日記を書いてましたが、そろそろ変更してみようということで、ここに。

株のことやら、日常のことやらを書いていきます

ということで、早速今日は警察のお世話になったという話。

いつものように、喫茶店でお茶してました。
新聞を2週間分ぐらい積み上げて、読んでました。

1週間分読み終わったらゴミ箱に捨てて、さらにもう1週間分を読んで帰る予定です。

で、2回目の新聞を捨てて、そろそろ帰るかなと思ったところ、知らないおっさんが、声をかけてきました。

「おまえ、ゴミを捨てるときに俺のことなんか言ってるだろ。なめてんじゃねーぞ。」と。

僕は、「えーっと。。。言ってないですよ。」と答えました。

「ふざけんじゃねーよ。ちゃんと聞こえてんだよ。バカにすんじゃねぇよ。」と言って、肩のところを叩いてきました。

「そうですかわかりました。とりあえず外出ましょう。」と言いました。
で、机のを片づけていたのですが、おっさんが出てこないみたいなので、とりあえず店員さんに相談。

「すいませーん。へんなおっさんにイチャモンつけられてるんですけど、一緒に話聞いてもらえませんか?」

で、店員さんに、「あー、オッサンちょっと頭がおかしいみたいなんで、絶対に殴られたり、ケガとかしないようにして下さいね。」と僕は言いました。
店員さんも僕もケガするのやだし。

で、店員さんは「はぁそうですか。」って言ってました。大丈夫かいな!

で、オッサンに僕が話しかけました。
「はい。さっきのことなんですけど、なんでしょうか?」と聞きました。

オッサンは、さっきの繰り返しで
「おまえ、なんか俺のことブツブツ言ってただろ!バカにすんじゃねぇぞ。さらうぞ※。」と言いました。

「はぁ、そうですか。僕は何も言ってないですよ?」

「あぁ?言ってんだろコラ」

で、店員さんに、
「こんな感じなので、つまみ出すことできないんですかねぇ?」と相談しましたが、
「お帰りいただくことはできると思うんですが・・。」と歯切れの悪い感じ。

オッサンが、「もういいから二度と言うなよ」と話をしめてきたので、

僕もついカッとなって「言ってないっていってるだろ、バーカ」と言いました。

オッサンが、コップをもって僕に殴りかかろうとしてきました。が、店員さんが止めてくれました。

怖かった・・。

で、店員さんに、
「あまりご迷惑をおかけするのも、なんなんで、もう帰らせていただきます。ご迷惑をおかけしました。」

挨拶をして帰ろうとしたときに、オッサンにお尻を蹴られました。

店員さんに、「んじゃ、蹴られたので、警察呼んでください。お店的に(警察は)はまずいですか?
なんなら外に出て個人的に呼びますが?」と言ったら、

「大丈夫だと思いますので少々お待ち下さい」と言われました。

「怖いんで早くしてくださいね」とお願いしたところで、またオッサンが、「警察呼んだら、さらうぞ」と言いました。

とりあえず、「ありがとうございます」
とオッサンに言ってから、警察の到着を待つことに。

その間、コーヒー代返還を店員さんにお願いしようとしたら、「コーヒーどうぞ」と言われたので、
飲んで待ってました。

警察がきたので、事情をお話して、適当に処理を待ちました。
オッサンがまた来て、警察に色々しゃべってます。

オッサンが僕のところに歩いてきて、
「叩いたのと、蹴ったのは謝るけど、お前も俺のことバカって・・」
「すいません。この話聞かないとだめですか?」と話をさえぎって警察に聞くと、

「とりあえず叩いたことは認めるんで、そのことについて謝罪する代わりに、バカって言ったことについて謝ってほしい。」
と言われました。

「僕が謝るぐらいなら、オッサンにも謝ってほしくないんで、それでいいですよ。
さすがに、バカに頭を下げるのはキツイですからねぇ。」
と言いました。

「んじゃ、そのことをオッサンに伝えてください」
と言ったところ、警察もオッサンにうまく伝えてくれてたみたいで、喫茶店に戻っていきました。

警察は「若いのに手を出さないのはたいしたもんだよ。」と言ってましたが、どーでもいいです。
「それに、あんなバカにかかわって、手を出して警察に行くことになったら、もったいないしねー。」と言われました。

確かに、ホームレスと頭の弱い人に関わったら必ず損します。せめて会社員なら、ゴネ得もあるかもしれませんが。

んで、途中でご飯食べて帰りました。

※「さらう」というのは、どうやら「ぶっさらう」と言うことで、「殴る」という意味があるみたいです。
「さらう」って聞いて、思い出すのは「どぶさらい」
じゃないですか?
ずっと意味わからなくて、掃除のことが出てきたんですけど、殴られなくてよかったです。