2004年09月

2004年09月30日

本日、仕事でトラブルがありました。
僕は直接関わらないのですが、同じ部署でのトラブルであったため、
混沌とした雰囲気になりました。

概要としては、以下の通り。
セキュリティ関連のソフトウェアを販売しています。
本日、そのソフトのバージョンアップやら増設やらを行うため、現地での作業となりました。技術者2名+営業1名が現地に行き、設定を行う予定です。

バージョンアップの流れとしては、
OSのインストール
OSの設定(クラスタリングとかネットワークとか)
ソフトインストール
データ移行
動作確認

で完了となります。順調にいって夜19時ごろ終了です。

※本来であればOSの再インストールは必要ないのですが、今回は再ンストールしてました。OSのバージョンアップも一緒に行うみたいです。

で、最初のOSの設定でトラブルが起きたために、本来であれば、午前中で完了するOSの設定が15時ぐらいまでのびてしまいました。

そのために、15時から順調に設定が進んだとしても、終了は0時とかになってしまうのです。
で、その場合は、作業を中断し、バージョンアップは一度あきらめて、
バックアップを復元して、もとの環境に戻すのが通常です。
そして、日を改めてバージョンアップ作業を行うなどの手順になるはずです。

しかし、そのバックアップをとっていないということなのです。そのため、戻ることもできず、作業を進めるにも時間が足りないと。。。

結局、現地にホテルをとり、深夜まで作業ということになったようですが、とても怖いことだと思いました。
作業者の方は、とても知識があり、知識不足からのトラブルではなく、相性などの問題でしょう。

僕がもし作業していたとすれば、知識不足+相性となり、とても解決できなかったと思います。たぶん、応援部隊を呼びますね。

僕といえば、そのトラブルがあったために、
万が一、翌日の動作に間に合わない場合の代替機の準備やら、情報収集やらでお手伝いをしました。

大きなトラブルは、バイトなどでも何度か経験していますが、「責任の所在に近い」という意味ではとても深刻でした。

ちなみに、某大手であったため、もし動作しないなんてことになってたら・・・。
ぞっとしますね。





stock_value at 11:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)仕事。 

2004年09月29日

流動性のリスクは確かに存在する。

通常、流動性のリスクといえば、株では「すぐに株を売却できない」ことを指す場合が多い。
株では、不人気の銘柄や、あまり売買が頻繁に行われない場合は、売り注文を出しても、すぐに売れず、なかなか現金化できないことがある。

しかし、今回僕が陥った流動性のリスクは、売買に対したものではなく、売買後の現金にする課程で発生した。

今回、バイクを購入するために、ホンダ株を売却した。しかし、それを現金として銀行に振り込むまでに、なんと4日もかかるのである。

流れとしては、株の売却は注文当日に約定。(月曜日)
そして、その売却金額が引き出せるようになるのが金曜。

バイクの購入が金曜日であるため、間に合うのか非常に心配である。
バイクなら数日ずらすこともできるが、これがもしカードの支払いだったり、
大切な支払いだと大変である。

まあ、「株は余裕資金で」というのも、こうした理由もあるんでしょう。



stock_value at 16:49|この記事のURLComments(2)TrackBack(0) 

2004年09月28日

最近、携帯をFOMAに変更しました。
FORMAに変更した、一番の理由は携帯料金が、高額になることが多くなったからです。

僕はメールをよく使い通話は少しなので、パケット料金が6割、通話が4割ぐらいです。
大体月1万円を切るようにがんばって使っているのですが、最近は、毎月1万円を
やや超えるぐらいになってしまいました。
仕事の関係で、通話が増えたことや、自宅PCでメールが減り、その分携帯になったということが
主な原因です。

そんなことなので、料金を削減するために携帯を機種変更しました。
今までのPDCからFORAに変えるだけで、パケット料金は一応3分の1になる計算です。
(厳密には違うと思いますが)
通話料が、やや割高になったとしても、これならトータルの請求は減るでしょう。


そして、FOMAなのですがこれがすごく不便なのです。
続きを読む

2004年09月27日

本日の記事は、経済的独立を達成する!!を参考にさせていただきました。

価格弾力性」という言葉は、初めて聞く人も多いかも知れません。経済を勉強した人なら、聞いたことがあると思います。

すごく簡単に解説すると、価格が変化したときに、販売量がどう変化するか。ということです。

ちょっと価格が上がっただけで、販売量が激減する場合、逆にいえば、価格が少し下がれば、
販売量が激増するということになります。(理論上では)

逆に、価格が高くなっても、安くなってもそんなに販売量が変わらない物もあります。

こういうのを、価格弾力性が「大」とか「小」と言って表現するのです。

なお、価格が変化したときに販売量が大きく変化する物とは、牛丼なんかはそうでしょうか?
少し前だと、ハンバーガーなんかもそうでしたね。(デフレなんかの問題も影響してると思いますが)
一般的には、「代替性の高い物」がこれに該当するので、車とかヨットとか、住宅なんかが
該当するのではないかと思います。外食もそうですね。

逆に、価格が変化しても、販売量が変化しない物には、野菜とか水とかが挙げられます。
生活必需品がこれに該当します。

確かに、牛丼やハンバーガーは、値段でお店を決めることも多いと思います。
また、車や住宅の購入においては、価格交渉も重要なファクターになるでしょう。
そうした、価格が重要なウエイトを占めることが多いのも、特徴だと思います。

一方で、野菜や水を値切るというのは、交渉があったとしても、あまり重要ではないですよね。


あるモノを考えたときに、どのぐらいの位置に、そのモノがあるのかを考えるのは
非常に重要なことだと思います。

そうすることによって、より必需品に近いのか、代替性の高い物に近いのかによって、
取る戦略が変わってくるからです。
続きを読む

stock_value at 10:44|この記事のURLComments(3)TrackBack(0) 

2004年09月26日

バイク。価値と価格の話。

さて、バイクというか限りなく原付(というより完全に原付?)の購入を決めました。
機種は(BW'S100:ビーウィズ)です。

結局、消去法で選ぶという、妥協して決めたという、なんとも残念な結果となりました。
僕が欲しいと思う、ぴったしのバイクがなかったものですから。
やはり、足としての実用性(=小さくて小回りがきく)と、バイクとしての楽しさを追求するのは難しいようです。

まだモノを体験していないので、現状で色々言うのはフェアじゃありませんが、
精神的には、なんとも言えない位、むなしいというか悲しいというか。

で、先日も少し書きましたが、購入した原付は値段が高かったです。
本体価格は24万ぐらい。もろもろ諸経費入れて30万ほどでした。

価格は別に気にしていません。マジェスティやPS250を購入していれば、
50万超えしていたと思いますし、一応、最近は株が値下がりしてて、四苦八苦ですが、
バイク購入用の「ホンダ株」を売却すれば、ちゃんと購入資金になります。

残念なことですが、結局ホンダの株を購入したのに、ヤマハのバイクを購入することに
なったことです。ヤマハを買うなら、株もヤマハにすればよかった。

さて、今回購入したバイクは、とても高いです。
それは、価格としてではなく、価値としてとても高い。

たとえば、gooBikeというサイトがあります。
ここで今回購入したBW'S100を検索すると、最安では、引渡し価格が25万ぐらいのものがあります。
つまり、僕が購入したのは「割高」ということです。

でも、5万円は安心料だと考えていますので気になりません。安い変わりに後はお任せ。
その苦労はパソコンだけで十分です。ちなみに、パソコンは十分な知識があるので、安心料の
含まれていないパソコンの購入をしています。

さて、割高なのは気になりませんが、価値がそこまであるのか。ということが非常に気になります。
つまり、欲しくないバイクに30万も出せるのか!ということです。
ここ最近で30万円の買い物をした覚えが無いので、相対的な考察ができないのですが、
やっぱり欲しくないものに30はきついのではないかと。

僕の「欲しい」という気持ちと価格とのバランスを取るのであれば、
引渡し価格、20-23万ぐらいが妥当だと考えています。

つまり、10-23であれば、うれしく買え、うれしく乗れると。
多少の不便にも目をつぶれますし。

前に買った(引退までもう少しですが)todayは、引渡しで15万ぐらいでしたが、
とっても妥当な金額だと思います。todayのおかげで、僕は二輪の楽しさを知ることができましたし、
便利さを知ることもできました。
そしてなにより、「普通二輪の免許が欲しい」という動機付けまでしてくれました。

とても素直で僕のことを助けてくれました。

購入価格と、僕が支払っても良いと考える金額(価値)には、やや開きがありますが、
僕の元にきてくれる原付なので、やはり楽しみにしています。

これからパートナーとして、色々助けてもらおう。

そしてtodayも大切に乗ってくれそうな、友達が引き取ってくれそうなので、
ちゃんと、親としての責任も果たせそうです。よかった。

stock_value at 19:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)バイク 

2004年09月25日

本日、バイク(中型)の教習所を卒業しました。

後は、免許の書き換えを行いまして、晴れて免許取得という流れになります。

卒業検定の、教官が全く初めての人であったため、しかも、非常に厳しそうな人だったので緊張しました。

で、4人で受けたのですが、みんな合格。
僕は、自分ではソツなくこなしたつもりですが、他の人は、1回エンストしたり、色々あったみたいです。
それでも、全員合格したのでとてもよかったと思います。

こういうのは、自分だけが落ちても、また他の人が落ちても非常に気まずいので、全員受かれば良いなと思っていました。

合格したので、次はバイクです。マジェスティか、PS250を買おうと思っていたのですが、結局BW'Sというのになりました。

全然納得できてないし、極端な話、別に欲しくもないのですがしょうがないです。

ということで、モノと値段と価値の話について近々書かないとなぁ。

stock_value at 02:34|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)バイク 

2004年09月24日

ご覧頂きましてありがとうございます。

毎日、コンスタントに15-20名以上の方が当blogを見て頂いております。

もちろん、一瞬で他に行ったり、間違いで訪れた方も多いと思いますし、僕自身のアクセスも含まれています。
しかし、それでもこんなにもアクセスがあるのは非常にうれしいことです。

自分の意見を書いているから当たり前ですが、読み返すと結構面白いんですよね。僕の書く意見が汎用性があるかは別としても、僕は懐かしいですし、意見が変わっていないことを確認できるんですね。

もちろん、読みやすいように。というのは常に意識しています。内輪ネタはほとんど載せないようにしてますし。
一応、経済カテゴリ+自営業+株やっているので、その辺の話題も多くしています。

ということで、読んで下さる方は、ぜひぜひ末永くよろしくお願いします。

トラックバック、書いて欲しい記事の依頼、リンク。何でもOKですよ。