2008年01月

2008年01月31日

設定したフォルダの同期をとってくれるソフトがあります。使い方によっては、非常に便利です。

同一内容であれば新たにコピーしないので、完了も早いです。


例:日々のバックアップとして。
特定のドライブやフォルダのバックアップとして設定をしておけば、例えばマイドキュメントの中身などをネットワーク先や、違うドライブにコピーすることができます。
RAIDを利用したミラーリングは色々と大変ですし、マイクロソフト標準のバックアップなどは知識が必要です。そこで単純コピーのバックアップは非常に便利だと思います。

例:メールの同期として
僕の場合ですが、メールをデスクトップPCとノートPCの両方にインストールしてあります。この場合、メールデータをいちいちコピーしていたのでは大変です。僕の場合2Gぐらいあるので、時間がかかってしまいます。
このときに、ソフトを利用すると更新のあったファイルだけをコピー・削除してくれます。そのため更新がすぐに終わります。
僕の場合は、メールのバックアップもかねて、デスクトップ → ネットワーク
ネットワーク → ノートPC とコピーをしています。

例:ファイルサーバ移行のときに
ファイルサーバを移行するとき、なるべく止めたくないという要望があると思います。その時に、まず一度サーバーの内容をすべてコピーしておきます。
そして RealSync を利用して追加・変更・削除のあったファイルをコピーすれば完了です。
この場合も、更新されたファイルしか操作しないので、早く完了します。
なるべく止めたくないという要望にもちゃんと合致しますね。

参考
RealSync



2008年01月30日

細かい商品は本当に助かっています。ハンガーとか石けん置き、洗濯ばさみなどは十分満足しています。その他食器ケースとかちょっとした物は便利です。ペンとかメモなどもです。

ちょっとした細かい商品なので、その喜びを忘れてしまうのが問題ですが、100円でそういった物が買えるのは本当にすばらしい事だと思います。

新しい生活を始めるにあたって、本当に細かい商品だけで万単位のオーダーとなります。それが少しでも安く買えるのですから助かります。


2008年01月29日

商品によってはとてもお得な商品ですが、そうでないのも当然あります。僕として警戒する商品は、主に洗剤系です。この手の商品は、クオリティを意識するわけではないのですが、泡立ちが悪かったり、すすぎが悪かったりするのです。

以前買った吸盤のついている商品もいまいちでした。吸盤が弱くすぐに落ちてしまうのです。取り付ける場所との相性もあったようですが、なんとなく腑に落ちません。

また粘着テープでホコリを取る僕の大好きなコロコロも100円ショップで買ったのですが、どうもいまいちの感じです。テープにコシが無く、すぐに切れてしまい、うまく新しい粘着テープが出てこないのです。コレには相当イライラさせられているので、なんとか対策を考えるつもりです。換芯は100円じゃないほうがいいみたいです。

2008年01月28日

僕は買い物をあまりしません。特にコンビニとかはほとんど行きません。何より用がないのであまり行きたいと思わないのです。普段の買い物は大抵スーパーで済ませます。

コンビニと同様に100円ショップもあまり利用しません。でも必要な物があると、まずは100円ショップでそれを探します。うまく利用すれば相当安く買えますし、使い勝手もあまり変わりません。

僕が100円ショップで一番気に入っているのは、電池です。100円だからといってすぐに切れるような電池ではありません。ちゃんとした電池ですし、マンガン電池もアルカリ電池も用意されています。しかも4本セットです。

噂によると、電池の場合は、メーカーの違いよりも製造からの日数が重要だと言うのです。そのため、100円ショップの場合は、商品の回転がいいので結果的に製造日から日が浅い商品を購入できる可能性があるというのです。そしてそれは長持ちすると。

真偽のほどはよくわかりませんが、なんとなく信じています。そして僕はこの商品がもっともお得だと考えるのです。

2008年01月27日

よくわかってないのですが、とりあえず。

Apache を利用しているサーバーでWMVファイルをアップロードすると、ユーザはどのようにそれを見ることになるのでしょうか。

ダウンロードなのか、少しずつダウンロードしながら映像を見るのか。

デフォルトで何もしない状態でもひょっとしたらストリーミングしてくれるのかもしれませんが、不安なので、設定をしました。少なくともデフォルトでダウンロードはイヤですね。

Windows Media サービスの MIME タイプ設定

この通り設定をしました。とりあえずデフォルトの状態だとダウンロードではなく、ストリーミングになっていました。

2008年01月26日

ここ数年間、年に2回ぐらい引っ越しを見たり経験しています。その中で直接関わる引っ越しは数回程度なので、傍観している分にはとくにいいのですが、やっぱり引っ越しは大変です。

特に僕の場合は、PCとかサーバーの設定関係で関わることがほとんどです。この場合には、重い荷物を運ぶことはないので、そこは問題有りません。

しかしサーバーの電源を切るというのは結構リスクが大きいので、移転先で配線を行った後に電源を入れるのはとても緊張します。
起動しない場合もあるでしょうし、元通りに配線しても接続がうまくいかない場合もあります。

こういう緊張はなるべく避けたいと思いますので、引っ越しは無い方がいいのですが難しいですね。


2008年01月25日

一人暮らしを始めるとき、不動産屋から鍵の交換をすすめられました。
僕はこれを二つ返事で断りました。そもそもなぜ交換を勧めてくるのか全く理解できません。今よりも強固な鍵に変更するのであれば、それでメリットを受けるのは、大家さんだと思います。にもかかわらず僕の負担で交換をしなければなりません。

確かに鍵は前入居者の事もありますので、「不安ならご自身で変えて下さい」そのようなスタンスなのは理解できます。しかしそれでも大家さんのために自分で負担というのはどうも腑に落ちません。

僕の友人で鍵を交換した人がいます。確かに鍵はとても堅牢な感じなのですが、残念なことにドアが今にもはずれそうです。僕が泥棒なら鍵をどうにかするよりもドアをどうにかしますね。友人も鍵を交換して一番トクしたのは大家さんだと言っていました。その通りだと思います。

不動産屋さんが言っていたのは、最初の "普通レベルの安全" から "自己満足を含めたレベルの安全" を勧めているのだと信じています。
きっと鍵の交換でインセンティブが入ってくるんでしょうね。


stock_value at 00:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)考え