2008年02月

2008年02月29日

先日ノートPCを利用していると、文字入力が変になってしまいました。僕はてっきり変換キーを押したり、無変換を押したりして変になったのだろうと考えていました。しかし何をどのように操作しても解決しませんでした。

たしか Aキー を押すと "。" が出てきてしまいました。

やみくもに再起動するのは僕は嫌いなので、色々調べました。考えられるところを。しかし結局なにをやっても解決しませんでした。再起動をすると何事もなかったように解決しました。

結局なんだったのでしょうか。



2008年02月28日

親知らずを予想外に抜くことになりました。そして親知らずを抜いた土曜日はもともと東北への出張を予定していました。

親知らずの抜歯ぐらいであればそんなに大事ではないと思いますし、実際全然痛みもなかったので、そのまま出張に行きました。
さすがに深夜になると、うずくような痛みはありましたが、集中していれば全く気にならない程度の痛みでした。ご飯を食べたりとかも特に普段通りでした。ただし当然気を遣いながら食べたので、味気ないのは確かです。それに初めての事ですから、怖いですし。食べ物が抜いたところに挟まったら・・・とか、触れた激痛が走りそうとか・・。

実際には全くそんなことはありませんでした。


2008年02月27日

絶対記事にしたと思うのですが、どうしても探しきれなかったので、少しだけ書いておきます。

名医と言える人を探そうなどとは思いません。サービスと提供される質が納得できる場所を、はずれることなく探したいと思っています。

医者は一度かかると変えるのが難しいので、なるべく失敗が無いようにしたいと考えています。
そしてHPなどではその良さや悪さは参考程度にしかなりません。HPが無いからと言って、一概に悪いとは言えないですし、あるからといって・・・です。

僕のかかりたいと考える医者は科によらず以下の通りです。なお外科のように経験が必要な科についてはまだわかりません。
・先生が若いこと40前後がベスト。50以上はできれば避けたい。
・細かい説明をしてくれること
・禁止事項を伝えるだけの治療をしないこと。
→ 風邪の時に風呂はダメ。ではなくて、熱が無いときに最小限にとどめるなど、現実的であること

で、上記を満たすことで、手っ取り早いのは若い先生にかかることです。僕は絶対的に "サービス業" のいい部分も悪い部分も理解しているのは、若い世代だと考えています。
お客はわがままなので、「私の言うとおりにしなさい」などという考えでは通用しません。なぜそうなるのか、今後どうしていくのか。細かいまでの説明が必要です。

これは若い世代であれば、職業を問わずできる能力だと考えています。つまり僕が医者を捜すのはどういった雰囲気の病院を探せば、若い先生に会えるのか。ということです。

で、以下の基準で探します。
・建物がきれいであること →築浅でも手入れでもOKです
・一等地からは少しはずれていること
・(できれば)高級車を利用していること
・先生の他に助手など複数名いること

などです。
要するに、まだ若いうちでの独立であれば、金銭的に苦しい → 一等地にはならない
高級車は生活の充実 → 仕事人間にならないという考え方は若い可能性が高い
複数名 → 人を雇うと言うことは、責任が生じますので、、いい治療を受けられるかも

ということで探します。
今までこの基準で探した何店かの病院ですが、全部混雑し始めてしまいました。次から次へと医者を捜すのは大変です。

stock_value at 19:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)考え 

2008年02月26日

僕は医者を捜す条件として、いくつか考えていることがあります。(確か前にblogで記事にしたと思っていたのですが、ちょっと見あたりませんでした・・。)

先生が若いとか設備がきれいだとか。です。

そしてこの場合、新しい医者 = まだ予約が多くないので、治療を受けやすい。というのがあります。僕はあまり意識していませんでしたが、これも確かに重要な要素です。

今まで考えていた医者の基準というのは、優秀な要素が多くあるけども、まだ知名度が無いので、混雑していない。という情報が行き渡るまでの時間差を基に、医者を利用していました。

なんでもそうですが、混雑し始めるとサービスの低下が著しくなります。そのため、混雑するまではそこのサービスを利用し、混雑し始めたら、すぐにお店を変えるぐらいの覚悟が必要だと思っています。

stock_value at 19:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)考え 

2008年02月25日

僕は地元の歯医者に結構頻繁に通っています。かれこれ結構な期間になるのですが、本当にお世話になっていますし、歯はとても健康です。

しかし先日親知らずの周りが、雑菌によってはれてしまいました。これを機会に親知らずを抜こうと考えました。確かに抜くのは痛いでしょうし、怖い事なのですが、一度抜いてしまえば抜本的な解決になりますし、ずっとラクになると思います。虫歯の心配も無いですし。

しかも今回の症状について話を聞くと、治療後については、親知らずがある限り再発の可能性もあるというのです。

以上の事から親知らずを抜いてしまいたいと考えました。

そのことを歯医者で相談すると、「外科の先生が月に一度くるので、気になるようだったら相談して下さい」そのように言われるのです。定期検診の時など、何度か親知らずについて言ったのにもかかわらず毎回そのようにしてお茶を濁されました。

何度かにわたって、このように言われていたので、僕としては若干の不信感をいただいていました。そもそも僕としては、「治療を受ければどれだけ安心なのか」について知りたいのではなくて、抜くにはどうすればいいのか。についての、手続きの流れを教えて欲しかったのです。もし抜くのが必要ないとしても、そのようにその場で言ってもらえれば検討します。

それに相談する人に会うためにステップを踏むのであれば、その手続きを進めて欲しいと考えていました。もし親知らずの抜歯が医者にとって儲からない作業であれば、それは少し理解できるのですが、とはいってもとても不満に思っていました。

とりあえず抜きたいと言うことをはっきり何度も言ったら、ようやく予約が取れるみたいです。

stock_value at 18:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)考え 

2008年02月24日

先日、親知らずを抜きたいと何度か言ったところ、「それでは抜いちゃいましょうか。外科の先生が月に1回来ますので、予約を取ってもらえますか。」そのように言われました。

僕の感覚では、この予約を取るチャンスがなかなか与えられなかった事を考えると、外科の先生の予約を取って、面倒な問診や症状などのプロセス → いよいよ抜糸。そのようになると考えていました。

しかも月に1回のペースならば数回通うだけで数ヶ月になってしまいます。

これからが長いんだろうなぁ。そのように考えて予約を取りました。
通院を下のが火曜日で、今月は外科の先生は土曜日に来ると言うことでした。あんまり間隔が近いのはどうかと思いましたが、早いほうがいいので土曜日に予約を入れてしまいました。


当日になって席に着くと、少しの質問の後、すぐに抜歯の作業が始まりました。
僕としては全然覚悟ができていませんでした。少なくとも抜くためのプロセスの第一歩が始まったばかりで、「抜く」のが今日だとは思ってもいませんでした。

しかし次々とものものしい器具が運ばれてきて、抜歯が始まってしまいました。注射をされましたが、ほとんど痛くありませんでした。昔、歯の生え替わりの時に受けた注射は痛かったような記憶がありますが、今回は全然大丈夫でした。よかった。

先生は言葉少なにどんどんと作業を進めていきます。僕としては何をされているのか、全然わかりません。感覚も無いですし。しかし血だと思われる液体がノドに溜まってくるのがとても気持ち悪かったです。

そして歯をぐいぐいと引っ張ったり押したりしています。先生が「ちょっとミシミシ聞こえるけど気にしないで下さい」と言いました。
直後に先生がぐっと力を入れて歯を押したのがわかりました。その時本当にミシミシと頭に音が響きました。骨が折れる音と同じなんだろうと思いますが、何とも気分の悪い音です。全く痛みは無いのですが、全身がこわばってしまいました。

抜き終わると、歯茎を縫って終了です。

うがいをすると、穴が空いているために、口の中の水が鼻から出てきました。この穴から空気が伝わるのもわかりますし、何とも不思議な気分でした。

治療後は激しい運動とか入浴に関する説明を受けて終わりました。

そしてその足ですぐに東北(いわき) に出張しました。

stock_value at 18:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)健康 

2008年02月23日

先日より親知らずが頭角を現してきました。発端は11月頃に歯が痛くなった事です。
いつもの通り歯を磨いていたのですが、どうも歯茎が腫れているような感じがして、違和感がありました。しばらく丁寧に磨く事を心がけてそのまま様子を見ていたのですが、だんだんと痛み始めたのです。

仕方が無いので、歯医者にって相談してきました。すると、親知らずの頭が少しだけ出てて、その周りに雑菌が繁殖していると言うことです。そのことから痛むようになってしまいました。

その治療自体はとても簡単な物でした。菌の繁殖なので、洗い流すだけだったようです。痛みもないですし、治療はすぐに終わってしまいました。

そしてその時にも親知らずを抜きたいとお願いしたのですが、なかなか踏み切ってくれません。忙しいのはわかるのですが、そんなに面倒な事なのでしょうか。

stock_value at 18:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)健康