2008年05月

2008年05月31日

ちょっと前の話ですが、扁桃腺が腫れて高熱が出て寝込んでしまいました。
このとき、食後ということで薬が処方されたのですが、疑問に思う部分があったので調べてみました。

・食事が無い場合
・食事の間隔

僕の場合、基本的に朝食は採らないことがほとんどです。この場合は薬はどのように考えればいいのでしょうか。

調べたところ、できるのであれば軽く何かを食べてから飲むのがいいそうです。食べられないときでも、薬は飲んだ方がいいと。
もちろん僕の処方された薬は症状の緩和が主な目的ですから、飲まないと苦しいですし、食事の有無と薬を飲むかの判断はあまり関連していません。


食事の間隔については、朝起きる時間はだいたい7時半〜8時半ぐらいの間です。もしこのときに薬を飲むと、次に飲むのはお昼なので、4時間ぐらいになってしまいます。そして夕食は22時ごろ。
つまり
朝食 -(4時間)- 昼食 -(10時間)- 夕食 (翌朝まで10時間)
と、なんともいびつな間隔になってしまいます。薬についての知識はあまりありませんが、血中濃度などの事を考えるとあまり良くないように思います。

なお、これについては胃への影響とか、薬の種類(症状を止めるのか菌を殺すのか)によって変わってくるようです。症状を止める薬は、どちらかといえば薬が切れてくる前後に胃に配慮しつつ薬を飲めばいいと思います。菌を殺す薬についても血中濃度のキープが重要なそうですから、食事よりも時間を中心に考えるようです。
胃への影響が大きい薬については食事を中心に考えた方がいいんでしょうね。僕はこの種類の薬はあまりもらわないと思いますが・・

これからも薬を飲むときは気をつけていきたいと思います。



2008年05月30日

そろそろ株の配当の時期です。
少しだけ持っている銘柄で、一つだけ配当金が多い銘柄があります。とは言っても、株価に対する率は3%ぐらいでしょうか。でも万はいきます。

今までキャピタルゲインのみを目指して株式の投資をしていました。しかし最近では長期的にみても安定したインカムゲインというのも非常に魅力的なのではないかなぁと考えるようになっています。

とはいっても、僕の投資金額では頑張っても年間の配当が10万ぐらいでしょう・・・。決して少ない金額だとは思いませんが、リスクに見合うのかは非常に難しいところだと思います。

2008年05月29日

先日、電車にホームレス風の人が乗っていたという話を書いたと思います。そして先日は飲食店でのそう言う人の話を書きました。

景気についての実感というのは僕には全然ありません。しかしそう言う人がお店を利用しているというのは、確実にお金が少しずつ回り始めていると言うことなのでしょうか。よく分かりませんが、何となくそのように思っています。

2008年05月28日

最近ブログを書く頻度が少ないせいか、タイピングミスが多くなっています。僕はある一定の速度で入力できるようになってからは、スピードの向上よりも正確性の向上に力を入れてきました。その方がストレスも少なくて済みますし、役に立つことが多いからです。

しかし最近はあまりタイピングをすることも少なく、しかもコマンド入力では便利なTAB補完が効いてくれます。資料の作成ではマウスを使うことが多いですし・・・
ということで、最近は文字をしっかりと入力することが少ないので、ミスが増えています。

もうちょっと頻繁にblogを書いていきたいと思います。

2008年05月27日

先日、松屋に行きました。年間を通してそんなに行くわけではないのですが、だいたい月に1回ぐらいは利用しています。

そしてごくごく普通のお客さんしかそこで見ることはありません。当たり前ですが、普通に定食とかを食べていますし、身なりも至って普通です。

しかし先日行ったお店では、変なお客が来ていました。

お店に入って直接店員さんに注文をしているのですが、それがライス・納豆だけなのです。僕はこのような注文をする人を見たことがありませんでした。

確かに牛丼などのお店では牛皿というお肉だけのメニューがあります。自宅で牛丼を食べたいときに、ご飯は自分で炊くのであれば、牛皿だけを持ち帰りで購入するというのは理解できます。
しかしお店の中で、それだけしか注文しないというのはなかなか想像しがたいことでした。

大井町という町がらなのかもしれませんが、なんとも不思議な感じです。

2008年05月26日

対等な挨拶のことらしいです。
初めて知りました。

■参考
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014528940


2008年05月25日

最近何通も google からメールが来ていました。スパムの収集などの必要から、色々受け取っているのですが、その中で google からのメールは「何だろう」と気になりました。

本文に掲載されているURLも普通ですし、相当フィッシングっぽくてアヤシイのですが、全然理解ができませんでした。

ちなみに僕の使っているメールソフトではアンカーは無効になっており、表示されているURLは問題ありません。

ずっと気になっていたので、最近調べてみました。

するとどうやら、実際のリンク先にフィッシングサイトがになっているようです。なるほど。HTMLが有効になっているメールソフトでは自動的にフィッシングサイトに飛ぶということですね。

気をつけたいと思います。


参考
【Google AdWords を語るフィッシングに注意】
【【注意】フィッシング詐欺 Google AdWordsをかたるフィッシング詐欺】