2008年07月

2008年07月31日

Windows Server 2003でのActiveDirectoryでは、ユーザプロファイルのサイズを制限することが可能です。

各ユーザのローカルな保存領域にはなるべく保存をさせず、ファイルサーバーなどの利用を促すためにも、プロファイルの制限をする必要がありました。

しかしながら、標準の構成では、プロファイルの最大値を30Mまでしか設定できません。それ以上の設定ができないのです。
さすがに30Mだと、ユーザーの不満も大きく出てくると思いますし、なにより混乱の元となるのでこちらを、十分大きなサイズに変更したいと思います。

ということで、http://support.microsoft.com/kb/290324/jaを参考に。
system.adm の MaxProfileSize を変更します。

それにしても、デフォルトで30Mって小さすぎるような気がするんだけど、やっぱりこれぐらい厳しく制限したほうがいいのかなぁ。



2008年07月30日

一人暮らしを始めた頃、テレビの購入について迷いました。特に必要ないとは思っていましたが、さすがに無いのは問題だと思っていましたし、何より無いことに我慢できるのかと。

実際に一人暮らしをはじめてから、テレビはあった方がいいけど、無くても困らないものだと感じました。

ただし、ゲームをする時や、借りてきたDVDなどを見る場合にもテレビは必要です。その時に無いのは不便だと思います。

僕の場合、家に専用のPCも置いてないので、DVDを見る時なども正直不便です。ノートPCを会社から持ってこれるので、それで見ていますが、いまいち迫力に欠けます。僕にとってはそれで十分ですが、一般的ではないかもしれません。

そしてテレビが無いと、家にいる時にすごく暇です。することがありませんし、なにより非常に静かです。
最近は少しテレビを買ってもいいかなぁと思っていますが、特に必要ないのは相変わらずなので、このまま買わずにいたいと思っています。

2008年07月29日

今まで証明書を使ったことは何度かあったのですが、そういえばIISで証明書を利用するのは初めてなので、今回メモしておきたいと思います。
なお、いわゆる普通の手順であれば、特に難しいことは無いと思うのですが、今回は色々面倒な方法で証明書を取得してしまいました。

・Private Key と Request について
IISを使って、証明書のリクエストを出せば簡単に証明書の発行ができます。しかし僕はブラックボックスなその処理は嫌いなので、他の方法で、リクエストキーの発行を行いました。

そのため、別の端末から、プライベートキーを取得しました。
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
-----END RSA PRIVATE KEY-----

続いて、リクエストキーも同様に発行しました。
-----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
-----END CERTIFICATE REQUEST-----


そのファイルを元に、証明機関で署名をしてもらいました。


・CERTIFICATE Key が発行されたのはいいけど・・・
そのままではIISで利用することができません。
IISでは pfx 拡張子のファイルで取り扱うと色々と便利なようです。

Linuxが必要ですが、openssl を利用して、以下の手順で pfx ファイルを作成しました。

テキスト形式で Private Key と Certificate Key を1ファイルとして保存
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
[暗号化された内容]
-----END RSA PRIVATE KEY-----
-----BEGIN CERTIFICATE-----
[暗号化された内容]
-----END CERTIFICATE-----

そして次のコマンドを入力です
cat [上記で作ったファイル] | openssl pkcs12 -export -out cert.pfx -name "name"

できあがったファイルをWindowsにコピーして、IISからインポートします。

以上でIISでSSL通信を利用することができるようになりました。

2008年07月28日

僕は日々のすべてをblogに記事にしているわけではありません。しかしながら、主な物は結構記事にしているので、blogに書いてある内容だけでも僕の生活パターンはある程度推測することが可能です。

僕自身はわかりやすくて良いと思うのですが、しかしそこまでパターン化しているのかと思うと、ちょっと残念に思う部分もあります。

特に最近は、あまりネタらしいこととが起こってないので、ますますごく普通の日常を記事にしてしまいます。
とりあえずもう少し頑張ってネタを探したいと思います。

2008年07月27日

先日、仕事の打ち合わせでインドカレーのお店に行きました。
僕は外国の料理が全般的にあまり得意ではありません。特に臭いが強いとどうも抵抗を感じてしまいます。

もちろん中華料理とかであれば、慣れもありますから全く問題ありません。
しかしタイ料理などどうも臭いが気になってしまうのです。

今までインドカレーを食べたときには、そんなに大きな抵抗はありませんでした。確かに辛さとか量、食べ方にとまどいを感じたことはありますが、それは味以外の部分でした。

今回もおいしくカレーを食べることができました。しかしインドカレーというのは、日本向けにアレンジされているお店が多いのか、それとも、もともとあまり独特のクセが無いのか分かりませんが、おいしいことがおおいですね。

ちなみに僕はナンを食べました。そしてそれはとてもおいしかったです。他の人はご飯を食べていました。そしてそれは、とても微妙なお米・味付けでした。僕はナンで本当に良かったと思いました。

ちなみに、白いドリンクはどうも苦手です。

stock_value at 11:52|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)食べ物 

2008年07月26日

最近立て続けにセミナーに行っています。仕事の関係で、知識的に充実させなければならない事が増えていることもそうですし、つきあいなどもあったりします。

セミナーに参加すると、参加者が少ないこともあってそれぞれの発言に注目されることがあります。

僕はなるべくおとなしく話を聞いていたいので、よっぽど気になる場合以外は質問することはありません。
一方で、参加者の方によっては、積極的に質問をしている人もいます。特に製品のセミナーでそれを導入するか悩んでいる人にとってはたくさん聞きたいことがあるのだと思います。

先日のセミナーでは、やや高圧的な感じで問い合わせをしている人がいました。質問の内容からすると、おそらく技術的な部署の方ではない感じでしたが、とても印象的でした。

セミナーには、技術的な意味で参加する人もいれば、営業的な意味で参加する場合もあるということですね。

2008年07月25日

仕事の打ち合わせをしたときに、「絶対ですか」という比較的強い言葉を聞きました。
とても不思議なのですが、それは営業さんから出た言葉なのです。

熱くなる気持ちは分かるのですが、さすがにそこまでの強い発言はできません。そしてそういう言葉は、相手を不快にする可能性が高く、あまりメリットがあることだとも思えません。

しかも今回の件については、なにも製品に対する不満が原因で発生したのではなく、単純に優先順位の問題から、発生したのです。

先方の方は大変優秀な方で、そういった優先順位によって、目的が非常に明確になっていました。そしてそういった進め方は僕はとてもすばらしいことだと思います。
今回ばかりはさすがに営業さんのそのような行為を疑わざるを得ませんでした。