2008年11月

2008年11月23日
ホテル出発

高速バス(北淡(ほくだん)インターチェンジ)
淡路島

北淡震災記念公園

岩屋港

淡路夢舞台
・百段園
奇跡の星の植物園 600円
・昼食(淡路夢工房)

岩屋港
たこフェリー 380円

明石
・明石焼き食べる

神戸
ハーバーランド

三ノ宮
夕食(元祖ぶっち切り寿司 魚心 三宮店)

新長田
ホテル

※参考
北淡震災記念公園 ・ 阪神淡路大震災:橋を渡ると、そこは・・・。
淡路島ツアー3〜北淡震災記念公園&淡路夢舞台:テンメイのRUN&BIKE

北淡震災記念公園は、とても衝撃的でした。
淡路夢舞台は正直微妙でした。こういう施設は都内で見れば・・。
明石焼きは量が多いのがちょっと困りましたが、おいしかったです。
ハーバーランドはきれいでした。
ぶっちぎり寿司はネタが多くてとてもびっくりしました。




2008年11月22日
11/23(土) 〜 25(月) にかけて、大阪と神戸に行ってきました。

ということで、簡単な日程だけ記しておきたいと思います。

11/22(土)
8:35ごろ 品川出発
新幹線
11:10ごろ新大阪

なんば

グリコとかグランド花月周辺を散策

昼食

アメリカ村

大阪城 600円

梅田

HEP FIVE

夕食( ステーキランド神戸 )

三ノ宮
ホテル


※なんば周辺を歩くのは大変でした。結構な距離を歩いてしまいました。
大阪城は公園も広くていいところでした。
ステーキランド神戸は、ゆっくり食べるのは難しいですが、味は問題なくとてもおいしかったです。


2008年11月21日
TOSHIBA DynaBook CX1/214LEのハードディスク交換:煤式自動連結器

上記サイトを確認し、ハードディスクの交換を行いました。
そもそもHDDの不良で、起動しなくなったので今回交換の依頼がきました。

ノートPCの分解は非常に疲れます。なかなか分解するのが大変でした。


なお、交換後OSの再インストールを行ったのですが、リカバリディスクがなかったので、ドライバのインストールに苦労しました。特にマルチメディア(サウンド) のドライバを当てるのが非常に苦労しました。

とりあえず dynabook.comは重要です。


2008年11月20日
2009 KOKUYO FAIR (コクヨフェア)に行ってきました。
今年のテーマはエコということです。

詳細な記事はこのあたりにありました。
乗ったり、こいだり、たたんだり――こんな机で働きたい?:ITmedia

いろいろな事情があって、2周ぐらいしたのですが、おもしろかったです。こういう展示会はコンセプト系の展示が数多くあるのでアレですが、やっぱりこういうイメージのある会社で働きたいと思いました。

とりあえずいいと思ったのは、
ガラスパーティション
とか液晶アームですね。

参考
Monitor/モニターアーム
液晶あるのにモニタアームがないなんてもったいない!:ASCIIデジタル

展示会だからなのでしょうが、モニターアームの利用率が非常に高くなってきました。見た目もさることながら、効率性もアップするように思います。
デュアルディスプレイも相当な驚きでしたが、アームもそうなるのでしょうか。

価格など考慮し、早々に導入したいなぁと考えています。

kokuyo
※画像はお土産でもらった栽培セットです。



2008年11月19日
2008-10-20 志村けんさんの「元彼が近所に引っ越してきた女性へのアドバイス」
これを呼んで本当にその通りだと思いました。

昔の事は基本的に気にしない方がいいと思います。


2008年11月18日
会社の人が悩んでおり、僕にアドバイスを求めてきました。ということで、色々試した結果を。

まず、64bit OS は非常にすばらしいと考えていますが、なかなかトラブルもあります。
そしてその筆頭が、ハードウェアのドライバです。アプリケーションはビジネス用途の場合、ほとんど大丈夫なのですが、やっぱりハードウェアは、新しいのをインストールするたびに、ドキドキしてしまいます。

今回も、USBの無線でした。PCI標準のドライバをインストールすると、このデバイスを開始できません。 (コード 10) というエラーとともに、デバイスマネージャーでは、ビックリマークが付いてしまいます。

ということで、GW-US300GXS は atheros の ar9170 を利用しているので、検索しドライバーをダウンロードしてきました。僕の場合は iogear というサイトがヒットしました。

そしてインストールなのですが、Vistaの64bit ドライバを指定すると、やっぱりうまくインストールできませんでした。
ということで、直接XP-64bitを指定してインストール。

これで問題ありませんでした。でもなんでVistaのドライバだとダメなんだろうなぁ


2008年11月17日
昔に比べてアンチウイルスソフトがだいぶ良くなってきました。
昔はPCが遅くなるし、そのソフト自体がウイルスなのではないかと疑うほどひどかったです。遅くなって毎日使うストレスを感じるのか、インストールしないリスクとの兼ね合いだと思えるほどに重いソフトでした。

それが最近のソフト−特に2008年版あたりから− 相対的にソフトがとても軽くなってきました。

そしてそれとともに、ウイルス定義ファイルの更新頻度も上がってきたのです。これはソフトとしては完成度が非常に高くなってきたことを示すと思います。

ということで、色々調べてみました。※どちらも個人用だと思います
主に
・シマンテック(ノートン)
・トレンドマイクロ
です。

■速度について
ここの記事を読むと、2008に比べて、起動時間などは大きく改善しているようです。

またここを読む感じでは、ウイルスバスターは2008年度版でもそれなりの速度がでているようです。ってことは2009はさらに期待できそうですね。

■定義ファイルの更新について
ウイルスソフトは、このパターンファイルの更新が非常に重要だと考えています。そしてここを読むと、更新頻度も非常に多いとなっています。

それぞれサポートサイトも確認してください。
シマンテック
トレンドマイクロ

しかし、ノートンはセキュリティという意味ではとても良さそうです。今度検証してみようかな。