2009年02月

2009年02月28日



2009年02月27日

まだまだよく分かっていませんが、APIを利用できると大変便利です。ということで、いくつか調べてみました。

Google Apps Provisioning の使用方法 ここが大変おもしろそうでした。

にしても、やっぱりPHP等から操作する必要がありますね。うーん。僕には大変だなぁ。

2009年02月26日

そのようにいわれました。確かに僕のは、文字ばっかりです。これからは少しずつ画像も増やしていきたいと思っているんですが、どうにも手間で・・。

ちなみに、画像をアップするときには、大きな画像は圧縮してからアップしています。それが結構な手間なんですよね。
サムネイルは livedoor がやってくれるのでラクなのですが。

2009年02月25日

以下のコマンドで、最終ログオン日時を確認することができます。
net user username

--- 出力例 ----
ユーザー名 username
フル ネーム username
コメント
ユーザーのコメント
国コード 000 (システム既定)
アカウント有効 Yes
アカウントの期限 無期限

最終パスワード変更日時 2009/03/09 17:06
パスワード有効期間 無期限
パスワード次回変更可能日時 2009/03/09 17:06
パスワードあり Yes
ユーザーによるパスワード変更可能 Yes

ログオン可能なワークステーション すべて
ログオン スクリプト
ユーザー プロファイル
ホーム ディレクトリ
最終ログオン日時 2009/03/09 15:06

ログオン可能時間 すべて

所属しているローカル グループ *ReportingGroup {----
*UserGroup {---------
所属しているグローバル グループ *Domain Users

コマンドは正常に終了しました。


2009年02月24日

滅多に mysql(というよりDBを) 使わないので、コマンドを簡単にのせておきます。

■ログイン
mysql -u username -p
<< password >>

■データベース一覧
show databases;

■データベース選択
use データベース名;

■テーブル一覧
show tables;

■バックアップ
mysqldump -u ユーザー データベース名 > dump.sql

■復元(バックアップとコマンドが違います)
mysql -u ユーザー データベース名 < dump.sql

以上です。

2009年02月23日

先日の事ですが、高熱が出て病院に行きました。
当然のごとく薬を処方されたので、病院付けの薬局で薬をもらうことにしました。

そのとき、僕はいつもの通り「ジェネリックがあるなら、それでお願いします」そのように薬局で言いました。しかし薬局の人は「すいません。先生の許可が無いとできないんですよ」そのように言われてしまったのです。

今まではそんなことがなかったのでとてもびっくりしました。しかし調べてみると、基本的には医師による薬の銘柄が示されている場合にはジェネリックへの変更はできないという事みたいです。参考

ということで、せっかく安い料金の薬が入手できませんでした。。。

これからは先生にジェネリックを処方するように先に頼みたいと思います。
ちょっと前の事ですが、思い出したので書いてみました。

2009年02月22日

先日ゲームセンターで遊んだんですが、 jubeatっていうのがおもしろかったです。簡単にできるところがすばらしいですね。