2009年09月

2009年09月23日
ディスクをフォーマットするときに、アロケーションユニットサイズを変更することができます。ほぼ毎回「規定値」を選択していますが、これを変更することによって速度が改善するようです。

アロケーションユニットサイズを変更してHDD高速化

どこまで改善されるのか分かりませんが、今度試してみたいと思います。



2009年09月22日
先日の記事で、ntbackup が終わらない。と書きました。
いまいちまだ調査に時間を使えてないのですが、パフォーマンスを改善する方法があるようなので、メモ。

ntbackupのバックアップ・パフォーマンスを向上させる

どこまで改善されるのでしょうか・・・。

2009年09月21日
x64
Windows Server 2003 との比較 (x64)

x86
Windows Server 2003 との比較 (x86)

最近は、OSをVM環境に頻繁にインストールしているので、最小構成で構築することがよくあります。ということで、一覧表がまとまっているのは助かります。


2009年09月20日
※自己責任でお願いします。

会社では Sophos という製品を利用してアンチウイルスを行っています。集中制御を行うための仕組みとして Sophos Control Center というのがあります。
この Control Center を利用して、各クライアントPCに強制的に Sophos Anti-Virus をインストールしています。

ここで、様々な理由でSophosをインストールしないPCや、Sophosを利用後、他のアンチウイルスソフトを利用したり、リカバリーなどを行って、Control Centerの管理から離れる場合などがあります。

しかしこのようなことがあっても、コントロールセンターには、PCの残骸が残ってしまい、いつまでも「クライアントと接続できない」旨の表がでていました。

あまりにも気になるので、DB上から消してしまうことにしました。
ただ消すだけならば、SQL Server Management Studio で DB に接続し、 「ComputersAndDeletedComputers」から該当のPCを削除すればOKです。

とりあえず数台を削除してみましたが、当然現在はNW上に存在しないPCばかりなので、特に問題は出ていません。

2009年09月19日
僕の仕事の環境である、 Vista SP2 64bit の環境に Hyper-V のリモートマネージャをインストールしようとしました。

サイトを巡っても SP1 のころの情報が多く、いまいちよく分かりませんでした。
似たような状況としては、次のようなサイトがありました。
沙涼譚:Hyper-VマネージャをVista SP2にインストールする

その他MSのサイトにも情報がありました。
Vista SP2(x86) には Hyper-V リモート管理(KB952627)をインストールできない?

ここで、MSの情報は x86 である点を除けば、かなり近い感じです。
調べてみると、「KB952627」の x64 のプログラムがありました。
Windows Vista for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB952627)

ということで、これをインストールすることによって、無事に解決しました。


2009年09月18日
Linuxなどでのコマンド操作はもう慣れてるのですが、Windowsのコマンドは一つ一つ覚えなければならないので、大変です。

最初にやることが一覧で書かれています。すごい便利!
FFRの趣味と仕事日記:Server Core の基本設定
# ライセンス・パスワード・リモートの設定は特に最初に必須です。


ライセンスでちょっと大変でした。
WindowsServer管理者への道:Volume Activation 2.0


いつものクセで Windows Update を行わないと気持ち悪いのですが、運用的に、自動更新にするわけにも行かないので、いい方法がないか調べたいと思います。

2009年09月17日
僕はタッチタイピングを行っています。すべて完璧とは言いませんがほとんどのキーを見ずに入力することができます。ちなみに、数字キーはやっぱり苦手です。

しかしIT職に就いている人の中でも、結構な人数の人がタッチタイピングができません。今まで色々であった中でも、タッチタイピングが、ほぼ完全にできるという人は本当に数えるほどでした。

ほとんどの場合が、チラチラとキーボードを見てしまうようです。クセになっていることが多く、これは変えられないと言っています。

僕自身はタッチタイプをすることに対して、特に意識などはしてないのですが、手の脂でキーボードがヌルっとしてくるのがいやで、よくティッシュペーパーで拭いています。面倒なときは、ティッシュをキーボードの上に置いてタイプをしているのですが、この状態が、チラチラとキーを見る人からすればすごいと言うことのようです。
よく、そうやって(ティッシュで)キーボードが隠れているのに、タイピングできますね。と。

見てないので、キーボードの上には何があっても特に関係ありません。ちなみに冬で本当に寒い場所でキーを叩くときは、手の上にハンカチとかタオルを被せてタイプすることもあります。

こういうときは、見ないで打てるのがいいことだなぁと実感します。