2010年03月

2010年03月24日
僕はネットワークやパソコンを使った仕事をしています。そのため、モバイル環境も含めてインターネットへの接続はほぼ必須となっています。

もちろん僕自身はインターネットはそこまで必要ありません。しかし仕事では、調査をすること、連絡の手段、効率的な仕事の遂行などなど、様々な場面で、インターネット+PCが必要です。

そんな僕ですが、自宅にはインターネット回線を引いていません。会社から支給されているE-mobileでインターネットを利用しています。僕の利用方法では、ダウンロードがほとんど無いので、この速度で十分です。
逆に会社から支給されてなければ、僕は自宅でネットを使わないと思います。もちろん家でも仕事をすることがあり、その大半は緊急対応などの本当に緊急を要するときなので、保険としてもっていなければならない事情はあります。

しかしそういった場合を除けば、僕自身にはほとんど必要ないなぁと言う感じがします。

なお、E-mobileがあると結構使ってしまいます。Webを見たりするのは好きなので、ついつい開いちゃうんですよね。



2010年03月23日
友人がインターネット回線を引くということで、色々アドバイスとともに価格を調べてみました。改めて感じたのはやっぱり結構高いですね。
実家で生活していたとき、電話はすでにありました。ADSLを新たに引く場合、3,500円などのコストは、単純にインターネットをするためだけとして考えることができました。しかし一人暮らしの場合では、このADSL料金のほかに、電話の基本料を払う必要があります。すると結局ひかり回線と同じぐらいのコストになってしまいます。

僕としては、ADSLぐらいの速度で、電話も必要ありません。その場合のトータルのコストが3,500円ぐらいであればぜひ利用したいと思っています。しかし実際にはこの価格での実現はおそらく不可能です。

どのぐらいが妥当なのかはわかりませんが、僕自身が欲しいと思う価格帯ではまだ無いように思います。

2010年03月22日
ずいぶんと前のことですが、とても印象に残っているので改めて書きたいと思います。

あるとき会社でインターネットが見られなくなる。そのように相談されました。そして僕がいない時間帯だったので、何が原因かまったくわかりませんでした。
やや記憶があいまいですが、確かメールもインターネットも見ることができなくなり、社内のサーバーにはアクセスできるということでした。

僕としては一時的な回線断などを疑っていました。そもそも社内NWはこのときにはすでに相当安定しており、それ以外は考えられないと思っていたのです。

ただし気になっていたのは、一時的な回線断がなぜか昼間に起こることが多く、また僕自身がその場にいないときに起こることが多かったのです。
そのようなことで、何度か切断が起きていたようなのですが、僕は手を出すことができませんでした。

しかしあるとき、僕が社内にいるときに回線断が起こりました。僕自身もネットも見られませんし、メールもできません。なるほどこのことかぁと思いながら、調査を行いました。
とりあえずルーターは正常に動いていました。本当に問題が無いのです。しかしクライアントPCは接続できないと。。。

ルーターにある各種ステータスを表示させてみると、なんと nat テーブルが限界まで使われていることがわかりました。そのときオフィスにいたのは数人です。natテーブルがそんなに使われることなど考えられません。
原因がわかったので、すぐに nat セッションを使いまくっている端末を調べました。すると・・・社員の一人がP2P系のソフトをインストールしているようでした。(禁止しているのに私用で使っていたようです)すぐさまそのソフトの利用を禁止するとともに、そのユーザーさんには大幅な利用制限を課して解決しました。

しかしながらこのような事が起こるとは怖いなぁと思いました。
nat session

2010年03月21日
ちょっとしたことから、マインスイーパーをやっています。
たまたま見つけた攻略サイトが面白かったからですが・・。

ビジネス用としてしかPCを使わないので、どうしてもゲーム類は敬遠されています。
僕自身もPCでゲームをやることはまずありません。

にしてもマインスイーパー面白いですね。寝る前とかにちょいちょいやってしまいます。おそらくすぐに飽きると思うのですが、もう少し極めたいと思います。

攻略サイト
祭屋本舗のマインスイーパ−攻略

2010年03月20日
先日シスコ製品の設定を行いました。特に凝った設定をしていないので、すぐに終わりました。その際に、「保証書もいただけますか」そのように言われたのです。当然ですが、僕は製品の付属物はすべて先方に渡すようにしています。その中に入ってなければ、最初から付属していないということになります。

そして僕はあまりシスコ製品を売ることが無いので、あまり意識していませんでした。が、確かシスコは初期不良以上の保守は別売りだったと思います。
そのため、このときにはシスコの製品はそのような場合もあると説明し納得してもらいました。

たしか僕が前に売ったときには、製品+保守で販売しました。そしてこのときはユーザー登録のようなことを行って、保守=保証書のような感じでした。

2010年03月19日
2009年07月14日:プリンタ関連の話。

以前にも書きましたが、まとめておきたいと思います。

まず大量に印刷するのか、ごく普通のオフィスの印刷枚数なのかによってきます。というのも、ごく普通のオフィスであれば、1枚あたりの印刷コストだとか、各種消耗品の価格はあまり気にする必要がありません。
今までの経験からだと、有名どころの製品で問題ありませんでしたし、無名メーカーであっても、用途がしっかりと合っていれば概ね問題はありませんでした。ちなみにこの場合には、例えばLAN接続が初期状態でできるとか、紙ユニットがたくさんあるとか、そっちが重要です。


一方で大量に印刷する場合にはコストについてとてもシビアに考えなければなりません。例えばblogの記事の例では、トナーが1日で切れるほどに印刷しています。この場合にはトナーだけでなく各種消耗品の耐久度が重要になってきます。

・トナーと感光体が別になっている
・上記について、ユーザーが別途購入し交換できる
・リサイクルトナーの有無
CASIOは自社でそのサービスをやっています
マイナーなプリンタだと、トナーが手に入りにくい場合もあります
保障が無くなるのでそのコストをどのように見るかです
・紙送りのゴムの問題
市場に出回ってから時間がたつ場合には、ゴムの劣化情報などが無いか調べます。製品によっては異常に紙送りが悪い製品などもあります。そしてこの交換は割高だと感じる価格設定になっているように感じます。

これらについて調べてから買いたいですね。
個人的にはブラザーが全般的にお勧めです。

2010年03月18日
最近お客様のところで、シマンテックのアンチウイルスソフトを導入しました。なお今までの経験では、バージョンが古いこともあったのか、シマンテック製品に限らず面倒なことがたくさんありました。

・各端末のID/パスワードを把握していないといけない
・FWのポートが不明
・管理サーバーに表示されない端末があったりなかったり
・ウイルス発見時の設定が面倒
そしてなにより
・端末側のインターフェースがシンプルすぎる

という感じでした。おおむねどの製品であっても、パッケージ版に比べて、動作が軽いというのはあったように思います。同時に画面がシンプルすぎて、物足りないような印象もありました。

今回のバージョンは、まずクライアント側の画面はとてもよかったです。個人向けのソフトほどではないかもしれませんが、遜色のない感じでした。
管理サーバーからの管理も非常に簡単でした。そして管理者への通知の設定も簡単です。

端末への配布も、Setup.exe を個人に実行してもらうだけなので、そのあたりも容易です。

ということでやっぱりバージョンが新しくなるたびにどんどん改善されているなぁという感じです。