2013年05月

2013年05月24日
いままで練習していたのですが、なかなか上達しませんでした。
しかし最近になって、ようやくまあまあのクオリティに達することができるようになりました。

DSC06718


ちなみにコストを考えると、生クリームを使わないこともよくあります。
その場合には、豆乳もしくは牛乳をりようします。またコクをだすためにタマネギのみじん切りを入れるとおいしくなります。

生クリームを利用するときは、タマネギなくてもおいしくできます。

・ベーコンを炒める
食べ応えのある大きめカットがいいですね。

・水を少し入れる
水はフライパンの底一面に広がるぐらいです。これを軽く沸騰させます。

・塩胡椒で味付けを行います。
・(お好みに応じて)とろけるチーズを入れ、溶かします

ここで火を消す

別容器を用意します。
・卵(卵黄)1個
・粉チーズをタップリ
・生クリーム
それぞれ混ぜます。
うまく混ざると、シャバシャバな卵水になります。

麺のゆであがり具合を見ながら、再度フライパンに火を入れます。弱火。
フライパンの水が軽く沸騰したら、麺を取り出してフライパンの中に。
火を消して、上記のとおり別容器に作成した卵水をフライパンの中に。

ガチャガチャかき回していると、クリーム状になってきます。

僕の場合、カルボナーラの味付けで特に塩加減がうまくいかないことが多くあります。その場合は、食べる時に直接塩胡椒を振りかけています。



stock_value at 17:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)食べ物 
2013年05月23日
過去の経緯で、PowerUserを利用している会社があります。
そんななかで、Desknet's を利用すると、以下のようなエラーになるようです。

IE8で添付ファイルを開くとdesknet'sのログイン画面が表示されたり「ログインが無効となりました。再度ログインしてください。」と表示され開けません。

セッションが引き継がれないために、このような症状が発生するということです。

僕の環境では、以下の通り High フォルダを作成するだけで解決しました。
%userprofile%\AppData\Local\Microsoft\Internet Explorer\Recovery\High

結局書き込みの権限によるものなのでしょうか?
ちなみに 上記 Recovery フォルダに対して、 Everyone 権限を付与したところ、 High フォルダが作成され、その方法でも解決しました。

※参考
IE8 のプロセスモデルについて

2013年05月22日
原因がよく分かりませんが、タイトルの通りの症状が発生しています。
CPUの割り当てを、1から2に変更しましたが、状況は全く変わりません。
--------------------------------
top - 11:43:43 up 1:05, 1 user, load average: 1.00, 0.99, 0.91
Tasks: 106 total, 1 running, 105 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
Cpu(s): 0.1%us, 0.4%sy, 0.0%ni, 99.3%id, 0.2%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.0%st
Mem: 1011588k total, 711948k used, 299640k free, 7580k buffers
Swap: 4194296k total, 0k used, 4194296k free, 87204k cached

PID USER PR NI VIRT RES SHR S %CPU %MEM TIME+ COMMAND
1 root 20 0 19228 1492 1220 S 0.0 0.1 0:00.76 init
2 root 20 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 kthreadd
3 root RT 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 migration/0
4 root 20 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 ksoftirqd/0
5 root RT 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 migration/0
6 root RT 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 watchdog/0
7 root RT 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.00 migration/1

--------------------------------
# vmstat 10
procs -----------memory---------- ---swap-- -----io---- --system-- -----cpu-----
r b swpd free buff cache si so bi bo in cs us sy id wa st
0 0 0 299764 7580 87184 0 0 12 2 1019 9 0 0 99 0 0
0 0 0 299756 7580 87204 0 0 0 0 2023 8 0 0 100 0 0
0 0 0 299756 7580 87204 0 0 0 0 2023 8 0 0 100 0 0
0 0 0 299756 7580 87204 0 0 0 0 2022 8 0 0 100 0 0

とくに問題は発生していませんが、なんだか気持ち悪いですね。

2013年05月21日
参考サイトの通りです。
IPv6 無効化 の巻

ちなみにバージョンが違うためか、以下のサイトの通りではダメでした。
entOS 6でIPv6を無効にするには

要約すると、 /etc/sysctl.conf に以下の2行を記載
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
再読込
sysctl -p
netstat -an で確認
※上記に挙げた参考サイトでは、netstat -an での確認でした。僕は、 ifconfig で確認しました。

また、ip6tables のサービスを停止・無効にします。
service ip6tables stop
chkconfig ip6tables off


■変更前
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr XX:XX:XX:XX:XX:XX
inet addr:192.168.XX.XX Bcast:192.168.XX.XX Mask:255.255.255.0
inet6 addr: XXXX:XXXX:XXX:XXXX:XXXX:XXXX/64 Scope:Link
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:1204 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:265 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:87535 (85.4 KiB) TX bytes:59548 (58.1 KiB)

lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:0 (0.0 b)

■変更後
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr XX:XX:XX:XX:XX:XX
inet addr:192.168.XX.XX Bcast:192.168.XX.XX Mask:255.255.255.0
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:1450 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:336 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:105732 (103.2 KiB) TX bytes:73174 (71.4 KiB)

lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:0 (0.0 b)

2013年05月20日
ゲームがやりたいなーと、そのように思ったのがたしか年末の頃だったと思います。
そのとき色々調べて、ちょっと古いけど、Age of Empires III がいいらしいという評判を見ました。
そしてこのゲームは僕の比較的好きなジャンルでもあります。

古いゲームの割には値段が貼るので、結局無印を購入しました。まあオンラインとかでやるつもりも無いので、まあいいかなぁと。

で、Windows7 にインストールして、遊んでいるのですがなかなかおもしろいですね。僕の性格からしてすぐに飽きちゃうと思いますが、しばらく遊びたいと思います。

2013年05月19日
あまりしっかりと調べることができませんでしたが、以下の通りでした。

Excel等 Office が起動しないという連絡が入りました。
なんだろうと思ってPCを見てみると、OfficeSvc という Microsoft Officeサービス が起動中となっており、うまく実行できていないようでした。

エラーもなにも出ずに、起動できないのです。
「プログラムのアンインストール」を見ても、Officeがそもそもありませんでした。

※Microsoft Officeサービス は integratedoffice.exe が実行ファイルのようです。
クイック実行版の新しいOfficeを徹底?解剖

アプリケーションがそもそもインストールされていないように見えてしまうため、結局 office 2010 を新規でインストールしてしまいました。

2013年05月18日
Webを見ていたら珍しくウイルスチェックに引っかかりました。
以下の通りログが。

'Mal/ExpJS-BE' が "1491fbf1d81ca1ee10c99ba1.homelinux.net/amuodpjn" で検出されました

ユーザーに気づかれないようにファイルダウンロードをする javascript のようです。
homelinux.net はダイナミックDNSだということなので、なんなのでしょうか。