2016年08月

2016年08月24日
# dig google.com AAAA

; <<>> DiG 9.9.5-3ubuntu0.8-Ubuntu <<>> google.com AAAA
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 45109
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 4, ADDITIONAL: 5

;; OPT PSEUDOSECTION:
; EDNS: version: 0, flags:; udp: 4096
;; QUESTION SECTION:
;google.com. IN AAAA

;; ANSWER SECTION:
google.com. 157 IN AAAA 2404:6800:4004:816::200e

;; AUTHORITY SECTION:
google.com. 108180 IN NS ns4.google.com.
google.com. 108180 IN NS ns3.google.com.
google.com. 108180 IN NS ns1.google.com.
google.com. 108180 IN NS ns2.google.com.

;; ADDITIONAL SECTION:
ns1.google.com. 281910 IN A 216.239.32.10
ns2.google.com. 281234 IN A 216.239.34.10
ns3.google.com. 282082 IN A 216.239.36.10
ns4.google.com. 281704 IN A 216.239.38.10

;; Query time: 16 msec
;; SERVER: 202.216.224.30#53(202.216.224.30)
;; WHEN: Tue Aug 23 09:59:34 JST 2016
;; MSG SIZE rcvd: 203


# traceroute6 2404:6800:4004:816::200e
traceroute to 2404:6800:4004:816::200e (2404:6800:4004:816::200e) from 2001:3e0:3000:XXXX, 30 hops max, 24 byte packets
1 2001:3e0:3000:211:2:2:0:1 (2001:3e0:3000:211:2:2:0:1) 0.09 ms 0.073 ms 0.04 ms
2 2001:3e0:5001:10::1 (2001:3e0:5001:10::1) 6.762 ms 3.163 ms 5.985 ms
3 2001:380:0:2127::1 (2001:380:0:2127::1) 2.899 ms 2.821 ms 2.651 ms
4 2001:380:8190:14::1 (2001:380:8190:14::1) 2.838 ms 2.805 ms 2.637 ms
5 2001:380:c210:7::1 (2001:380:c210:7::1) 2.814 ms 2.949 ms 3.117 ms
6 2001:380:c210:4::2 (2001:380:c210:4::2) 2.966 ms 3.282 ms 3.491 ms
7 2001:380:ca00:6::2 (2001:380:ca00:6::2) 2.987 ms 3.188 ms 3.233 ms
8 2001:380:0:2146::2 (2001:380:0:2146::2) 3.335 ms 3.336 ms 3.411 ms
9 2001:4860::1:0:ab2f (2001:4860::1:0:ab2f) 3.856 ms 3.643 ms 3.666 ms
10 2001:4860::1:0:bcda (2001:4860::1:0:bcda) 10.801 ms 11.937 ms 11.083 ms
11 2001:4860:0:1::1349 (2001:4860:0:1::1349) 12.455 ms 12.302 ms 12.658 ms
12 2001:4860:0:1::cb (2001:4860:0:1::cb) 10.708 ms 11.139 ms 10.705 ms
13 nrt12s11-in-x0e.1e100.net (2404:6800:4004:816::200e) 12.408 ms 12.121 ms 12.13 ms


# ping6 google.com
PING google.com(kix05s02-in-x0e.1e100.net) 56 data bytes
64 bytes from kix05s02-in-x0e.1e100.net: icmp_seq=1 ttl=51 time=3.26 ms
64 bytes from kix05s02-in-x0e.1e100.net: icmp_seq=2 ttl=51 time=3.22 ms
64 bytes from kix05s02-in-x0e.1e100.net: icmp_seq=3 ttl=51 time=3.40 ms

■(参考) IPv4の場合
# ping google.com
PING google.com (216.58.197.238) 56(84) bytes of data.
64 bytes from nrt13s49-in-f238.1e100.net (216.58.197.238): icmp_seq=1 ttl=55 time=13.2 ms
64 bytes from nrt13s49-in-f238.1e100.net (216.58.197.238): icmp_seq=2 ttl=55 time=13.2 ms

単純な ping だけでは ipv6 の方が遅延は少ないようです。

# traceroute 216.58.197.238
traceroute to 216.58.197.238 (216.58.197.238), 30 hops max, 60 byte packets
1 v-36-55-243-251.ub-freebit.net (36.55.243.251) 0.058 ms 0.018 ms 0.017 ms
2 33.124.99.219.ap.yournet.ne.jp (219.99.124.33) 3.339 ms 3.348 ms 3.335 ms
3 211.6.88.193 (211.6.88.193) 13.930 ms 13.903 ms 13.909 ms
4 219.160.7.9 (219.160.7.9) 13.916 ms 13.886 ms 13.847 ms
5 153.149.221.37 (153.149.221.37) 13.866 ms 13.836 ms 13.796 ms
6 153.149.221.18 (153.149.221.18) 13.726 ms 153.149.221.14 (153.149.221.14) 14.205 ms 153.149.221.18 (153.149.221.18) 27.522 ms
7 180.37.200.26 (180.37.200.26) 15.448 ms 15.388 ms 15.347 ms
8 211.122.28.194 (211.122.28.194) 14.425 ms 14.395 ms 14.380 ms
9 72.14.238.73 (72.14.238.73) 13.448 ms 13.546 ms 13.508 ms
10 209.85.250.29 (209.85.250.29) 16.888 ms 216.239.48.92 (216.239.48.92) 17.483 ms 209.85.250.29 (209.85.250.29) 16.804 ms
11 216.239.47.193 (216.239.47.193) 13.197 ms 209.85.252.45 (209.85.252.45) 13.554 ms 209.85.142.243 (209.85.142.243) 13.082 ms
12 209.85.242.145 (209.85.242.145) 12.895 ms 209.85.253.163 (209.85.253.163) 12.874 ms 72.14.237.223 (72.14.237.223) 12.904 ms
13 72.14.238.99 (72.14.238.99) 12.869 ms nrt13s49-in-f238.1e100.net (216.58.197.238) 12.841 ms 12.782 ms



stock_value at 10:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 
2016年08月23日
Ubuntu の初期設定をしたときに、 IPv6 を無効にしていました。色々とテストをしたいと思ったので、有効にしたいと思います。(初期状態では有効だったと思います。)

■確認
# ip a
1: lo: mtu 16436 qdisc noqueue state UNKNOWN
link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
inet 127.0.0.1/8 scope host lo
2: venet0: mtu 1500 qdisc noqueue state UNKNOWN
link/void
inet 127.0.0.2/32 scope host venet0
inet X.X.X.X/32 brd X.X.X.X scope global venet0:0

※僕がかつて ipv6 を無効にしていたので、上記の通り v4 アドレスのみ表示でした。


■無効にする方法
# vi /etc/sysctl.conf
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1

上記の3つの行を追加することで無効になります。
# sysctl -p
反映。

※ifdown ifup を行う必要がありますが、リモート作業で怖いので reboot しました。

■有効にする方法
# vi /etc/sysctl.conf
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1

上記をコメントアウト(デフォルトではIPv6有効になっていると思います)
# sysctl -p
反映。

こちらも ifdown ifup が必要ですが、再起動で。

1: lo: mtu 16436 qdisc noqueue state UNKNOWN
link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
inet 127.0.0.1/8 scope host lo
inet6 ::1/128 scope host
valid_lft forever preferred_lft forever
2: venet0: mtu 1500 qdisc noqueue state UNKNOWN
link/void
inet 127.0.0.2/32 scope host venet0
inet X.X.X.X/32 brd X.X.X.X scope global venet0:0
inet6 XXXX(IPv6のアドレス)/128 scope global
valid_lft forever preferred_lft forever

これで利用可能になりました。

stock_value at 10:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 
2016年08月22日
リクルートカードを利用するようにしています。
そしてリクルートカードはポンタカードと相性がいいというか、ポイントの互換性が高いために、ポンタカードも便利に利用しています。もともと僕はゲオ会員だったので、ポンタカードを利用していました。(ゲオの会員証としてです)

それがいつのまにやら、サービスが拡大したのか、僕が意識して使うようになったのからか分かりませんが、今では毎日のように利用しています。

現在ローソンでは、ドリンク購入時にポンタカードを提示すると、スヌーピータオルがもらえるスタンプが付与されるので、これも利用しています。

しかしそんなポンタカードですが、印刷面のバーコードが剥がれてしまい、スキャンが不可能になっていました。ただし磁気は利用できるようなので、そういう利用や、バーコードが必要なときには、スマホアプリからの提示で済ましていました。

もちろんそれで問題は無かったのですが、なんとなく気持ち悪かったので、カードの再発行をお願いしました。
※再発行はカスタマーセンターにTELで依頼しました。

ポイントなどはすぐに引き継がれ、カードは手元に届くまでは10日前後かかるようですが、アプリの方は、ログインしなおすと、すぐに利用可能でした。
そしてスタンプですが、48時間ぐらい経過しないと引き継がれませんでした。
が、48時間ぐらい経過すると、自動的に新しいカード番号にスタンプは引き継がれていました。(新しいカードで付与されたスタンプも合算されているように思えました。)

stock_value at 12:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日々 
2016年08月21日
今まで無制限だったので、テザリングで済ましていました。速度は速くありませんがこれで問題無かったのです。
しかし最近、サービス終了という案内とともにサービスの変更を促されたのです。サービスを変更すると、なんとインターネット通信は制限がかかるようになってしまいました。テザリングで好き放題(とはいっても、ネットの閲覧とかyoutubeとかです)使っていたので、数日で3Gとかは越えてしまう状態でした。

Y!mobile では現在ほとんどのプランが容量制限があるので、使い物になりません。

そのため、現在ではインターネット回線を契約しなければならない状況になっています。

ということで比較してみました。(ぜんぶプロバイダー込みの、光コラボモデルです)
集合住宅で調べました。格安SIMも利用しているので、セット割引がある場合にはそれも検討します。

・Softbank光
3,800円/月 自動更新無しの場合: 4,900円
※スマホも利用だとセット割りできるようです。
※回線のクチコミが悪いのが気になります。


・@Nifty 光
3,400円/月 割引終了後: 3,980円
※他のプロバイダーは、自動更新でずっと割引料金のようですが、niftyでは2年後には自動更新で継続され、なおかつ上記標準価格になるように見えました。
※au とのセット割引もあるようです。
※格安SIMが200円引き/月になるようです(容量3Gの場合900-200円=600円/月)

・OCN光
3,600円/月 自動更新無しの場合:4,700円
※格安SIMが200円引き/月になるようです(容量3Gの場合1,100-200円=900円/月)

・DTI 光
3,600円/月
※格安SIMが150円引き/月になるようです(容量3Gの場合840-150円=690円/月)

・ビッグローブ光
3,500円/月 割引終了後: 4,080円/月

・So-net光
3,400円/月 割引終了後: 4,100円/月
※auとのセット割があるようです。

・Marubeni光
3,850円/月 自動更新なしの場合:3,950円/月
※3年割というキャンペーン?をやっているようで、それが適用できるのであればすごく安いようです。

・NURO光
ビジネス回線ではよく設定をしていますが、個人の場合の料金です
4,743円/月 2年継続契約必須
※速度が速いので、他のとは検討事項が異なると考えています。
※NURO光マンションに対応していればいいのですが・・。

・Excite光
3,360円/月
※最低利用期間ありません!そしてこの価格。すごいことだと思います。
※今回の比較対象にはしていませんが、キャッシュバックなどはありません。
※速度が相当遅いようです。クチコミがすごいことになっていました。

・GMOとくとくBB
ひかりコラボ無いようでした。
フレッツ通常料金3,750円/月+530円=4,280円/月
※フレッツの割引を利用すると、3,350+530=3,880円/月

・ドコモ光
タイプA/B/単独と分かれています。
最安で4,000円/月
※スマホ利用であれば割引が大きくあるようです。しかしガラケーの僕には関係無し・・・

※割引期間が設定されているのは、工事費の兼ね合いがあるようでした。

光コラボレーション比較:kakaku.com
上記サイトで比較すると、ビッグローブは最安ではありませんが、平均してどの期間でもそこそこ安いような感じでした。

stock_value at 17:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 
2016年08月20日
以前、平等院鳳凰堂に行ってきました。10円玉のデザインなのでとても有名ですよね。
博物館(資料館?)などを見学していると、とても印象的なポーズを取っている菩薩がありました。

参考
平等院鳳凰堂の音楽する菩薩たち:[図19.拍板を持つ南1号菩薩]

そしてこの楽器はなんだろうと思って調べてみました。
拍板と言うらしいのですが、それで検索してもなんだか納得できない感じがしました。菩薩の状態を見る限りでは、アコーディオンのように、膨らましたり閉じたりして空気で音を鳴らす物だと思っていたのです。

しかしどうやら打楽器でカスタネットのように?叩いて音を出すのだと思われます。
そししてそれは、びんざさらというものに近いような感じでした。(同じなのかもしれません)

やはり見た目から想像される物とは、大きくちがうものですね。

stock_value at 15:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日々 
2016年08月19日
かつて構築したサーバーがあります。それはWindows2008R2で構築しており、Hyper-Vが稼働していました。
ここにゲストを追加したいということで、Windows2012R2をインストールしようとしていました。

更新情報 > Hyper-V サポート ゲスト OS (2012/11/13)

そしてどちらもMicrosoftなので、大丈夫だろうと思っていました。しかし調べてみると、どうやらダメっぽいのです。
KBも出ていました。


しかしこれをインストールしても、動作はするっぽいのですが、サポート対象外のようです。
テスト環境などでの利用であれば問題無いかもしれませんが、本番環境ではなかなか厳しそうです。

stock_value at 15:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 
2016年08月18日
バイクの自賠責の更新期限が迫っていました。
しかし2年で14,290円・・・決して安い金額ではありませんね。

バイク屋まで行けばいいのですが、この時期はお盆なので、営業時間のこともあるので、面倒です。
ということで、近所にセブンイレブンがあるのでそこで更新をすることにしました。

1. まずは保険会社から送られてきている更新通知を用意します。
2. セブンイレブンのサイトからネット予約を行います。
※このとき、上記更新通知に記載のある、保険の満了日、車体番号などが必要になります。その他ナンバープレートの情報が必要になります。
とくに車体番号なんて僕は把握していないので、更新通知はとても重要でした。

3. 予約画面の最後に、IDとパスワードが出るので、これを控えます。

4. セブンイレブンで予約が完了したら、あとは店舗に行きます。

店舗のコピー機から支払伝票を印刷し、レジに持って行きます。
レジで支払いを行うと、バイクに貼り付けるシールをその場で交付してもらえます。※ここで唯一人の手が入るので、シールの有効期限などはしっかりと確認した方がいいと思います。
そして支払い伝票には暗証番号が記載されているので、回収します。後ほどの作業で使用します


支払後は、もう一度コピー機を利用します。上記の支払伝票に記載のあるパスワードを入力し、保険証明書を印刷します。
これでバイクをシールに貼り付けて完了です。

予約には(車体番号やナンバーを準備するのに)少し時間がかかりましたが、店舗での作業はとてもスムーズでした。

stock_value at 15:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)バイク