2016年11月

2016年11月23日

一斉に ping を打って、どの程度端末があるのか。そういう調査をしたいときがあります。
また、NASなどのサーバーを取り付けたとき、DHCPでIPを取っている場合、それを確認したい場面も多くあります。

サッカーボールのアイコンで、かわいらしく、使いやすくてとても便利なので僕はいつもこれを使っていました。毎日1回ぐらい使っているのではないでしょうか。
※ちなみにPortのLISTENも確認できるため、22/23/80/443 などを確認し、これらがLISTENしている場合には、Web管理画面が見られることもあり、そこから設定を進める場合もあります。

今までこのソフトを知ってからの数年間は無料でした。
しかし最近になって、このソフトは有料となってしまいました。

10デバイスぐらいが表示されると、あそはアスタリスクでマスクされてしまうのです。最初はフォント指定が間違えているのかと思った・・。
代わりとなるようなソフトにまだ巡り会っていないため、どうしたものやら。



stock_value at 19:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 

2016年11月22日

Windows 10 のダウンロード
上記サイトに chrome からアクセスすると、なぜか ERR_CONNECTION_CLOSED となってしまいます。
※ちなみに https://www.microsoft.com/ からダメでした。


IEやFirefoxでは問題無し。

SSLがらみの情報がいくつか出てきましたが、symantec cryptoReport も確認しましたが問題はなさそうな感じがしました。
現状詳細は不明です。しかしながら、アクセスできないサイトというのは、今のところ上記だけでした。

なお、シークレットウィンドウでは問題無く表示されました。そのため、拡張機能が悪さをしているのかもしれません。なんだろう。

stock_value at 13:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 

2016年11月21日

ルーターの交換をしました。あまり重い通信は行わない関係もあり、RTXの中古を使いまわしているような環境です。

特に込み入った設定などはせず、LAN3でPPPoE、LAN2でDHCP、LAN1はPCを接続。その他IPSecの設定をしているぐらいでした。

配線を行ってルーターを立ち上げると、DHCPでPCにIPは降りてきます。ルーターからインターネットにつながっていないような感じでした。
Telnetで接続し、原因を調べようとしたところ、随分と通信が遅いことに気づきました。コマンドを入力しても応答が返ってくるまでに数秒かかるような。

show log をしてみたところ、task message exhausted というログがでていました。そしてCPUの使用率は100%に張り付いていました。

原因は不明だったのですが、とりあえずLAN2のDHCPでIPを受け取る設定は削除しました。その後の再起動で安定したように思いました。

原因はイマイチ不明なのですが、デフォルトゲートウェイの設定をちょっといじっていました。
ip route default gateway pp 1 hide gateway lan2 のような。。。。※←このコマンドは思いだしながらのものなので、正確ではないかもしれません。

task message exhaustedはあまり情報も出てこないため、結局なんだったのでしょうか。

stock_value at 19:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 

2016年11月20日

Windows10のPCをセットアップしていたところ、リカバリーディスクが無いことに気づきました。
ということで早々にバックアップを取得したいのですが、容量の大きなUSBメモリーがありません。さてどうしたものかと。

参考
Windows10の回復方法3種について(USB回復ドライブ /インストールディスク/システム修復ディスク)
引用
> 1.USB回復ドライブ
> 2.インストールディスク
> 3.システム修復ディスク

一番便利なのは、USB回復ドライブのようです。ただし16G以上のものが必要。
インストールディスクは、いわゆるOSのディスクです。ダウンロードして作成できるんですね。OSについては、OEMだと思われるため、一応再認証は走らない前提でしょうか。
システム修復ディスクは、chkdskなどの簡易な修復を行うために必要なようです。

で、結局、以下の方法でリカバリーイメージを作成しました。
1. Windowsバックアップからバックアップを作成。
2. システム修復ディスクを CD-R で作成

これでシステム修復ディスクで起動し、Windowsバックアップでの復元が可能だと "思われ" ます。※リカバリーは試していません。

stock_value at 13:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 

2016年11月19日

自宅PCのことです。
IE10をたまに利用します。普段は firefox を利用していました。

たまに起動するIE10ですが、起動しても画面が描画されません。数回閉じて、開いてを繰り返すと、ようやくものすごくモッサリとした動作でページが表示されます。
その状態から検索などを行っても、ページが遷移しないことがほとんどでした。タイトルバーにタイトルぐらいは表示されるのですが。

SSD利用で、 firefox などは問題無く動作しています。むしろサクサク動いています。
デフラグなどを行いましたが効果なし。
sfc /scannow についても効果なし。

なんだろうなーと思っていたのですが、ふいにIEで読み込まれているプラグインを確認してみました。
ほとんどすべてのプラグインは無効にしていましたが、 shockwave flash というプラグインだけ有効にしていました。
そのため、この shockwave flash を無効に。

するととたんにサクサクと動き出すようになりました。ということでこれが原因だったようです。

そして後付けですが調べてみると以下の通り情報がありました。
2016年7月KB3174060のFlash更新が原因でIEが動かない対処方法

ちなみに、確かに夏ぐらいからずっとこんな感じでした。

stock_value at 11:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 

2016年11月18日

Outlookでメールの受信ができなくなった。そのような問合せを受けました。
現象としては、
Windows起動直後にOutlookを立ち上げた場合、メールの受信が可能。
※ おそらく、初回のOutlook起動は問題無いと思われます。

初回メールを受信したら、その後はOutlookでタイムアウトしてしまい、そのようなエラーが出る。
Outlook再起動では解決せず、この場合は、Windows再起動が必要。


結果として、Norton Internet Security に含まれる、アンチスパムの機能を無効にしました。
挙動を見ていると、どうやらOutlookが初回にPOPポートを利用して接続にいったあと、ポートを開放できなくなっているようで、そのために追加の接続ができず、受信のときにタイムアウトになるのでは無いかと考えました。

netstat -an で見ていると、110番ポートが established に常になっていました。

そのため、アンチスパムを無効にし、再起動したところ、これらが解消しました。もしちゃんと利用するのであれば、Internet Security の再インストールでしょうか。

stock_value at 16:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術 

2016年11月17日

Windowsで重複排除機能を利用しています。
定期的に立ちゆかなくなるので、工夫が必要なのですが、とりあえずコマンドをいくつか入力しています。
※立ちゆかなくなるのはバックアップサーバーとして利用しており、ローテーションではなく際限なくため込んでいるため、容量FULLになってしまいます。

※参考
データ重複除去のインストールおよび構成

・現状を表示
Get-DedupVolume
Enabled SavedSpace SavingsRate Volume
------- ---------- ----------- ------
True 12.99 TB 63 % D:

・重複排除ジョブの実行
Start-DedupJob –Volume X: –Type Optimization

Typeは以下の値が指定可能
Optimization ・・・最適化を行う
GarbageCollection ・・・大量のファイル削除を行った場合に実行
Scrubbing ・・・ファイルの破損をチェック
Unoptimization ・・・重複排除を停止

・ジョブの確認
Get-DedupJob

stock_value at 18:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)技術