2019年02月

2019年02月05日
管理しているサーバーで、1台どうにも遅いものがあります。
その遅さ故にか、WindowsUpdateが毎回失敗しています。

そのためいつも手動でダウンロードしインストールしています。
ダウンロードの容量などを削減するためにも、デルタパッケージ・・・差分のインストーラーを利用していました。

2回ぐらいインストールを試したのですが、毎回失敗していました。
調べてみると以下の情報が。
本日の Windows Update − 2019 年 1 月 9 日(実況なし、追記あり)

> ※Windows 10 ver 1607 と Windows Server 2016 向けの
> 今月の累積更新 KB4480961 (OS Build 14393.2724) を
> Microsoft Update Catalog からダウンロードしたパッケージで
> 更新する場合は、以下の点に注意。12/19 (20) の IE パッチを
> インストールした場合は、 KB4480961 の差分 (Delta)パッケー
> ジは使えない。

私の環境がこれに該当していたのかは不明です。ただ正規の容量の大きなパッケージでインストールしたところ、無事にインストールが完了しました。



stock_value at 18:12|この記事のURLComments(1)技術