2007年03月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
3/27日に株主総会に行ってきましたのでそのときの感想等を書きたいと思います。

少し前ですが、株主総会のお知らせがマックより送られてきました。マックはキャピタルゲイン(株価の値上がり)を期待していたのではなく、完全に優待を狙っていました。短期で売却する目的もなく、優待をただもらうためだけに塩漬けにしておくつもりでした。

そのため、正直業績については強い関心が無いというのが本音です。一応購入前には色々調べたのですが、そのときは魅力の無い会社ではないけど、キャピタルゲインを狙った購入はできないというのが結論でした。(ただ飲食店への評価が厳しくなりすぎる傾向があるみたいなのでこの辺は今後修正しなければいけない感じです)

興味が無いとはいっても、優待も業績いかんによっては増減があるでしょう。またできれば末永く持ち続けたい会社でもあるので、業績を知るのは大切なことです。そういった理由から株主総会に行ってきました。

マックは会社としては大変魅力的ですし、僕としては品質、価格、サービスとすばらしいと考えています。しかしながら株式の購入を検討する会社としてはあまり魅力的ではありません。

そもそも株式の公開当時は、日本でのオーナーの影響力排除に伴うゴタゴタや、オーナーが交代しても、しばらくは創業者の関連会社との取引があったこと、公開時の株価だとだいぶ過大に評価されていることなどです。この種の問題があったので、公開当時には購入する気になどなりませんでしたし、それが解消されてもしばらくは落ち着くのを見守りたく、購入することも検討することもありませんでした。

株主総会では、毎度のことですが株価に対する質問も出ていました。どうも4000円〜6000円台で購入した株主がだいぶいるようです。今の株価は2000円ぐらいなので、たしかにつらい所だと思います。しかしそういう公開当時の事を考えると、今の状況はある程度予想されることだとは思うのですが・・。

今回株主総会で特徴的な質問がいくつかありました。
・大声で叫ぶ人
・ユニフォームにちて語る人

大声で叫ぶ人ですが、総会では質問を挙手で行います。ただし挙手する人も多いので、必ずしも全員が指名されるわけではありません。そこで大声を出してアピールする人がいたのです。「ここで手を挙げているんだからお願いしますよ」とか「来年はもう来ないんでお願いします」とか言っていました。来年は来ないというぐらいですから、迷惑をかけている実感はあるみたいですね。
ここで難しいのは、議長(企業)の立場から考えるとうるさい人には指名できません
・うらみつらみを延々と話す可能性がある
・前例を作ると、他の人も声を出し始める可能性がある
・多数であろう一般人であれば大声を出すとは考えにくい(総会屋的な人?)
ただし、個人の側面から考えると
・アピールしないと指名されない
・さんざん損してるんだから一言いわせろ
ということもります。気持ちが分かるだけに何とも言えません。どちらにせよ、くだらない質問はやめてほしいですね。

ユニフォームの人はすごいと思いました。マックはそう遠くないうちに新しいユニフォームにかわるそうです。そのお披露目が総会でありました。その株主が言うには「マックらしくないので新しいユニフォームには反対だ」ということでした。
僕個人的には、落ち着いたおとなしい雰囲気のユニフォームだと感じました。コレを決定する過程で、アルバイトへのアンケートも利用したそうです。いかにも毎日着る人たちが選びそうなユニフォームでした。

僕たちお客は、ユニフォームなどはほとんど気にしませんが、着る人にとっては毎日の事なので恥ずかしい色、デザインは身につけたくないと思います。それを考えるとどうしてもおとなしい雰囲気のユニフォームになってしまいますね。もちろん企業側の考えとすれば、恥ずかしいぐらいハデな方が、目立つ可能性は高まりますが。

で、その株主は「お通夜に着ていくみたいだ」と言っていました。たぶんですが、その人はユニフォームに萌えの要素が欲しいのではないでしょうか。なんて言ってもマックでは高校生、大学生のバイトがたくさんいるでしょうし。しかしアンケートを取る以上はそういうユニフォームが選ばれる事は無いでしょうね。(そもそも企業イメージもあるので、そういう萌え要素のあるユニフォームになるとは考えにくいですが)
それにしても総会で、ユニフォームに関する熱い質問が出るとは思いませんでした。

その他ですがマックはバイトでも有休がでるらしいです。妹がバイトしているので今度取得を勧めてみたいと思います。取れても取れなくてもその顛末はいずれ書きたいと思います。

ところでユニフォームのお披露目は、実際の社員の人がモデルとなって行ったようです。社員の方は緊張するでしょうし、忙しい業務の合間にそういうことをするので大変でしょうが、こういった株主と社員が少しでもふれ合えるのは素晴らし事だと思いました。



stock_value at 14:14│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔