2007年04月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
株主総会に行くと必ず出る質問で、もっともくだらない質問が個人の損失を語る場合です。
先日のマックの総会でも、○○円で購入したのにだいぶ損したという質問が出ていました。なぜこの手の質問をするのでしょうか。総会はもう少し有意義な質問をして欲しいと考えています。大人数の時間を使っているわけですから特にそう思います。

大体損しているなどという自分は愚か者です的な宣言をなぜ堂々とできるのでしょうか。

そして未だにいるのが、「証券会社に買わされた」的な発言をする人です。これには大変驚かされます。よっぽど証券会社の営業がすごいのか、もしくは「○○という株がおすすめですが」という、あくまでアドバイスを、欲目でよく考えずに行動し、そして損失がでた。その結果「買わされた」というのであれば、大変な事だと思います。儲かりそうだからオススメなのか、企業が人気あるのでオススメなのか。その辺でも違うと思いますし。

言うまでもなく株の購入は自己責任です。(粉飾は企業の責任ですが)

株価に関する質問で企業の姿勢にも疑問が若干あります。具体的な株価を回答することはできないのは十分に理解できますが、例えばマックの場合は業績を高めて魅力のある会社に・・・という説明をしていました。あまりにも漠然としすぎてバカにされているように感じます。また業績に応じて株価が上がったとしてもそれは一部にすぎません。もっと注目を浴びる必要があるでしょうし、それにはアピールが大切です。

また手っ取り早く株価挙げて各種指標を良くするには自社株買いを行えばいいことです。それをしないのであれば、やはり株価には関心がないと思われても仕方のないことです。ただ安定配当という言葉があるように、株主も利益や株価よりも配当にずいぶんと左右されているようにも感じるので、難しいところですね。


stock_value at 14:15│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔