2009年12月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、僕のまわりで利用するのはほとんど64bitの端末です。他の管理者がどうしてもという場合には、32bitを利用しますが、最初の候補では間違いなく 64bit を選択します。
そして色々注意点があるように思うので、メモしていきたいと思います。

・安定しない
ドライバ関連です。
だいたいがチップセットか、ディスク(AHCI)関係です。そしてこのドライバの問題は、PCの根本的な安定性に関わります。これが結構やっかいです。サーバーでブルースクリーンとかないわ。。
最新の64bitドライバをインストールしても解決しないことが多いので、切り分けとかがすごい大変です。

・インストールできるハードウェア
サーバーで利用する程度のハードウェアや周辺機器はほとんど問題ありません。LANボードとかHDDそのぐらいはほぼどんな製品でも使えます。
しかしプリンタあたりからすごく微妙になってきます。プリンタは使えるのが多いので、たまに使えない製品に当たると、すごくショックです。

・アプリ
利用できるアプリに少しだけ制限があります。しかしほとんどの場合は、64bitの方が速度も速いですし、メリットの方が多いように思います。
注意しなければならないのは、パッチやドライバ関連です。それ以外はフリーソフトも含めてほとんど大丈夫です。

安定してしまえば本当に最強なのですが、どうも安定させるまでが大変です。


stock_value at 22:59│Comments(0)TrackBack(0)技術:2009年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔