2009年12月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
なんとこの年末に会社に泊まることになってしまいました。
会社の ActiveDirectory サーバーのリプレースを行うために、連日準備を行っていました。

そして実際にPCを構築し、DCになってログオン等々を順調に行っていました。しかしDCとして稼働し始めたとたんに、ADのファイルがどんどんと壊れていきました。そしてその結果、ADが起動しないという自体になってしまいました。
不幸中の幸いにして、ADのトラブルについて色々知識を得ることはできましたが本当に苦労しました。


結局オンボードのRAIDは、ディスクアクセスの負荷が高くなると、一瞬RAIDが壊れるようです。これはRAIDツールからは検知できないのですが、OSの管理上のIDが変わってしまうようです。そのためにファイルが壊れたという表示がOSに出ているような感じでした。

結局オンボードのRAIDを利用するのを辞めて、カードを買うことにしました。これだけでも全然違います。


stock_value at 19:12│Comments(0)TrackBack(0)日々:2009年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔