2011年12月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
火事の体験を聞きました。滅多に無いと思っていましたが、案外身近なことでもあるようです。
僕の聞いた話は、隣家が燃え部屋の扉が焦げたぐらいだったみたいです。しかし当然避難しましたし、夜だったので翌朝まで自宅に戻ることはできなかったそうです。

出火したところは悲惨だったでしょうが、そういうことが内容に気をつけたいと思いました。
泥棒もそうですが、たまに聞く話です。

消防士:wikipedia


stock_value at 14:41│Comments(0)TrackBack(0)日々:2011年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔