2013年12月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミラーレス一眼レフカメラ専用レンズ > 30mm F2.8 DN

かねてより欲しいと思っていたのですが、なかなか選択が難しかったので、いくつかその変を書いておきたいと思います。
※ちなみに先ほどポチったので、まだ実物は届いておりません・・・

さて、そもそもの話。

現在僕は Nex5 の購入時についてきた、ダブルズームレンズキットの、E18-55mm F3.5-5.6 というレンズを常用していました。
パンケーキは、イマイチ使いづらいなぁと考えていたのです。
(テクニックはあれとしても) 画角の問題なのかな??

また、僕は今までこういったカメラを使ったことが無かったので、レンズってなに??っていう感じでした。

もちろん、単純に考えてしまえばズームレンズなどで、広角〜標準〜ズームのすべてをカバーできれば一番良いのでしょうが、価格やサイズなども考慮しなければなりません。

初心者が購入するレンズでおすすめを調べてみたら、単焦点がいいということだったのです。

じゃあどの程度の単焦点レンズを買えば良いのか。
19mm / 30mm / 60mm と、シグマのレンズはラインナップされていました。
  

画像検索や、 photohito などで調べてみると、60mmの作品例が一番好きなように感じました。といってもそれは、1つの被写体をアップで撮っているからでしょうね。僕はそういう写真が好きです。
また、景色などでは19mmがとてもキレイに撮れているように思いました。しかしたぶんこれはテクニックも相当必要なのでは無いかと思うような感じもしました。

どうしたものかなーと思ったのですが、60mm ではちょっとズームすぎるような気がするので、30mm のレンズにしました。
ちなみに、上記サイトでは、30mm は特筆するべきところは無いかもしれませんが、風景の写真から、マクロっぽい写真まで幅広く参考例があったため、バランスがいいのかなぁと思いました。

ということで、30mm F2.8 DN シルバー を選択しました。

調べてみると、もっと明るいレンズというのもあるようです。
そして明るい方が何かとキレイらしいじゃないですか。しかしこれは価格がアップしてしまうためダメでした。

ズームレンズは、遠くのものを撮る用途が無いので、今持っているズームの範囲でとりあえず十分間に合っています。
あと、サイズがちょっと大きくなりすぎるのもイヤだと思っています。

ということで、レンズが来たらまた色々撮影してみたいと思います。
年末年始はこのレンズだけで過ごしてみようかな。


stock_value at 11:54│Comments(0)TrackBack(0)技術:2013年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔