2013年12月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日のインターメディアテクにいったとき、黄鉄鉱という鉱物を見ました。
とてもキレイな四角で、これは天然のままだというのです。

何度見ても、人工的にカットしたとしか思えず、鉱物の価値、資源としての価値はあまり無いと言うことでしたが、とても神秘的に僕には見えました。
黄鉄鉱:wikipedia

しかし wikipedia を見ても、ほとんど価値がなさそうだなぁという解説ですね・・。

灰吹精錬法
甲州金山産金工程・灰吹き法


stock_value at 16:26│Comments(0)TrackBack(0)日々:2013年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔