2014年05月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加
PowerShell を利用できるようになってから、結構MSもチカラを入れているようです。
Windows ファイル共有に対するコマンドも結構充実しているようです。

PowerShell で smb コマンドレットで 共有 フォルダを作成する

とりあえずサクっと以下のコマンドで Access-Based Enumeration を設定します。

■共有を取得する
Get-SmbShare

--------
Name ScopeName Path Description
---- --------- ---- -----------
share1 * C:\share1
share2 * C:\share2
--------

■ Access-Based Enumeration の設定
上記で取得した共有フォルダ名を加工して、以下の通りコマンドを発行します
--------
set-SmbShare -name "share1" -FolderEnumerationMode AccessBased -Confirm:$false
set-SmbShare -name "share2" -FolderEnumerationMode AccessBased -Confirm:$false
--------
※ confirm オプションに $false を指定すると、確認メッセージが表示されなくなります。


以上で設定が完了しました。


stock_value at 12:25│Comments(0)TrackBack(0)技術:2014年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔