2014年11月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸・分譲、戸建てを購入する際には、何を気をつけるべきなのか。それについての検討事項はとても難しいと考えています。

・災害
1)地震の有無
とくに購入する場合には、地震の有無が重要です。
これは「地震調査研究推進本部」 というホームページから確認することができます。
とりあえず東京は相当な確率で来るようなので、購入のときはためらってしまいますね。

2) ハザードマップ
国土交通省のサイトから確認可能です。
東京は洪水の可能性がありそうです。

・犯罪/事故
なるべく治安のいい場所に住みたいですよね。
これは警察のWebサイトから確認可能です。
人が多く集まる場所では、暴力系の事件がおおくあるようです。特に気にしたいのは、住宅街での窃盗件数だと考えています。

・ガス
いうまでもないですが、都市ガスの方がお得なようです。

・築年数
古いとメンテナンスに費用がかかります。

・立地
公園/学校のそばは、子供の声がいつも聞こえてきます。駅/線路近くは、電車の音が。神社仏閣系はイベントの時が。
また、近隣の所得層によっても、環境が異なる場合があるのではないかという心配もあります。

・医療機関
東京であればほとんど問題無いと思いますが、場所によっては、遠くなってしまう可能性も考えられます。

・土地について
昔その土地はどのように利用されていたのか。気になりますよね。水田などは地盤が軟弱となる場合があるようです。工場などの場合も確認することがありそうです。
また、前の所有者がどのような理由で売却するのか。賃貸煮出しているのか。そういうのも知りたいところです。

・前入居者とその退去理由。
新築物件であれば関係ありません。中古物件や賃貸の場合には、以前の入居者とその退去理由が知りたいところです。近隣とのトラブルだったりすれば面倒です。


stock_value at 19:26│Comments(0)TrackBack(0)日々:2014年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔