2015年01月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkStation Miniという製品を利用しています。
型番は LS-WSXL/R1 の500Gのものです。
※この製品はRAID0で500Gなので、実際には250GのHDDが2台内蔵されています。

RAID1で利用すると、250Gのみ利用可能です。

HDD1台が故障したためか、デグレードモードになってしまいました。

ただしHDDを自分で交換しようにも、一筋縄ではいきません。
参考サイトにあるように、ツメをこじあけながらカバーをはずします。メッシュ状のところからマイナスドライバーを差し込み、ケースを若干浮かせるとツメが外れやすいように思いました。

たまたま手元に1Tの2.5インチHDDがあったので、それに換装しました。
※ちなみに、容量はUPしないので、RAID1では相変わらず250Gのみ利用可能です。

参考
Buffalo NAS LS-WS500GL/R1 HDD換装 [本体分解]
Linkstation mini LS-WSX1.0TL/R1 認識されなくなった


stock_value at 10:57│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔