2015年02月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
一人暮らしを初めて結構たつのですが、実は掃除機を持っていませんでした。
もともとホコリはあまり気にならないことと、部屋が狭いので拭き掃除で済ませていたことなどからです。

しかし実際には、ラグなどの絨毯系のものについては、ベランダでホコリを叩くしかなく、これについては不便を感じていました。

また、拭き掃除はやっぱり手間なので頻度が少なく、これもまた部屋がほこりっぽくなってしまう理由だと考えたのです。

僕自身が欲しいと思っていた掃除機は、以下の通りでした。
・価格が安いこと
・ハンディタイプであること
・吸引力はそこそこであればOK
・排気もきにしない。
・紙パック型がいい。(サイクロンはなんか信用できない)

マキタの掃除機を購入しようかなーと何となく思っていたのですが、色々調べた結果パナソニックのMC-U10Cにしました。
バッテリータイプは吸引力が劣ることが多いようです。
僕自身はバッテリーである必要は感じておらず、狭い部屋の中は電源コードの引き回しでまったく問題無いと考えていました。

ただし吸引力もそこまで重要視してはいませんでした。そもそもおおきなホコリが吸引できれば問題ないですしね。
ダニ?そういうのは気にしません。


使ってみて。
・意外と重い(手が疲れます)
・吸引パワーが強い(ラグに掃除機をかけるのは張り付いてしまうため一苦労です)

重たいのは結構キツいです。ハンディタイプで利用しているのですが、すぐに疲れてしまいます。両手で持つわけにも行かないですし。。。スティック状にして転がすように利用すればラクなのかも知れませんが、部屋せまいですから・・。

価格は8,000円(税込み)ぐらいでした。

商品にはとても満足しています。


stock_value at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)日々:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔