2015年02月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までもフォントの件は気になっていたので、一括で置き換えていました。
2010年10月22日:各種ブラウザでメイリオフォントを利用する。

このときから Chrome Stylist を利用していました。
おおむね不満は無かったのですが、最近では不便がでてきました。
それは、アイコンなどがCSSに埋め込まれている?もしくはCSSから取り出す場合があるようなのです。このときに、アイコンが□となってうまく表示されません。

実害は無いのですが、なんか気になっていました。

ということで、もう少しデリケートに処理を行おうと考えたのです。
そこで、一括してフォントを置き換えるのではなく、特定のフォントが指定されており、なおかつそれが気になる場合に置き換えるというものです。

参考
MSゴシックを別のフォントに置き換える


とりあえず今のところは以下のようになっています。
@font-face {
font-family: "sans-serif"; /*置換したいフォントを指定*/
src: local("Meiryo UI"); /*新しく適用させたいフォントを指定*/
}
@font-face {
font-family: "MS Pゴシック"; /*置換したいフォントを指定*/
src: local("Meiryo UI"); /*新しく適用させたいフォントを指定*/
}
@font-face {
font-family: "MS ゴシック"; /*置換したいフォントを指定*/
src: local("Meiryo UI"); /*新しく適用させたいフォントを指定*/
}
@font-face {
font-family: "メイリオ"; /*置換したいフォントを指定*/
src: local("Meiryo UI"); /*新しく適用させたいフォントを指定*/
}
@font-face {
font-family: "Arial"; /*置換したいフォントを指定*/
src: local("Meiryo UI"); /*新しく適用させたいフォントを指定*/
}
@font-face {
font-family: "MS PGothic"; /*置換したいフォントを指定*/
src: local("Meiryo UI"); /*新しく適用させたいフォントを指定*/
}

※とりあえず Yahoo は本当にどうにかしてもらいたいものです。


stock_value at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔