2015年04月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
一つ一つの単純な作業でとてもビックリしますね。
/var/log/messages で大量にログが出ていました。
----------
systemd: Starting Session 7199 of user root
----------

調べてみたところ、systemd が吐いているようです。(厳密にはcronなどが実行されるたびにログが追加されるようです)
CentOS7の/var/log/messagesに大量のStarting Sessionがあってログが見難い
systemd Starting Session

上記の通り、conf ファイルを変更しました。
# vi /etc/systemd/system.conf
LogLevel=notice

その後 sysctl サービスを再起動しました。


stock_value at 18:18│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔