2015年04月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
postfix の設定を行っていました。
そこで、regexp を利用して正規表現でテーブルを書いているのですが、該当するのかどうか、それについて調べたい場面がありました。
ということで以下のコマンドです。

postmap -q XXX regexp:/etc/postfix/table-file
たとえば以下のように、
\XXX\ reject

と書いておくと、以下のような結果となります。
reject


ただ、厳密にすべてちゃんと該当してくれるのかはわかりませんでした

あと、regexp は postmap で、db化する必要ありません。


stock_value at 15:37│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔