2015年05月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
なんだかやっかいですね。

以下の通り設定しました。
Poderosaを利用しています。

Sophosのインストールされているのは、外部のサーバー
会社のPCからSophosの管理画面(Web)を表示させたい
SophosのWeb管理画面は、127.0.0.1:8081 ポートでLISTENしている。

Poderosaを利用
ツール - ポートフォワーディングツールを起動

・SSHサーバーは相手の linux サーバーを指定
・アカウントは該当のユーザーアカウントを入力
・認証もいつものSSHに接続するものを指定

・ローカルからリモートへのポートフォワーディングを指定
・ローカルでListenするポート: 8082(sophos はポートフォワーディングの際には8082を指定するらしい。任意?)
Sophos Anti-Virus for Linux: Web ユーザーインターフェースを使用する
・転送先ホスト: localhost
・転送先ポート: 8081

接続を行うと、SSH接続を求められます。

接続完了後は、 自分のPCで netstat -an を実行すると、8082 で Listen していました。
そしてブラウザから、http://localhost:8082/ にアクセスし、ページが表示されました。
sophos-web

※ただし接続が結構頻繁にきれてしまうようでした。その場合には、linux 上から、Webサービスをリスタートします。
# service sav-web restart


stock_value at 11:27│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔