2015年06月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Webサーバーを構築したとき、最近はすべてのアクセスをSSLで処理することも多くなってきました。
google などもそうですしね。
また、すべてSSLで運用すると、問い合わせのページや、注文のページがSSL関係のエラーになっていたときも、すぐに気づくことができますね。警告でてるんだけど・・・ってな感じでしょうか。


しかしApacheの設定で取得するログですが、デフォルトでは詳しく取得してくれません。
common と combinedの違いでしょうか。

combined では Referer と User-Agent を取得してれません。これが結構痛いのです。
そのため、必ずSSLを利用するときのログは、 combined になっていることを確認しましょう。


stock_value at 11:36│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔