2015年06月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Ubuntu 14.04にMariaDBをインストール
上記サイトに書いてるとおりです。

MariaDB 公式サイトにアクセスし、Download MariaDB Now をクリックします。
ダウンロードページの一番上に、「Use CentOS, Fedora, Red Hat, Debian, Ubuntu, openSUSE, or Mageia? See our repository configuration tool.」というのがあり、「repository configuration tool.」の部分がリンクになっているのでクリックします。
Downloads Setting up MariaDB Repositories

sudo apt-get install python-software-properties
sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 0xcbcb082a1bb943db

※add-apt-repository コマンドはインストールされていないので、手動で追加します。
参考サイト: [MariaDB] ubuntuにMariaDBをインストールしてみた
$ sudo vi /etc/apt/sources.list.d/MariaDB.list
deb http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/dbms/mariadb/repo/10.0/ubuntu/ precise main
deb-src http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/dbms/mariadb/repo/10.0/ubuntu/ precise main

なお、サービスは、 /etc/init.d/mysql で確認できます。


stock_value at 15:35│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔