2015年06月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
MariaDBも管理できるようなのでインストールします
#apt-get install phpmyadmin
途中で、パスワードなどを求められます。

以下の通りパッケージが必要なようで、PHPも当然のことながらインストールされます。

The following extra packages will be installed:
dbconfig-common javascript-common libapache2-mod-php5 libgd3 libjbig0
libjpeg-turbo8 libjpeg8 libjs-codemirror libjs-jquery libjs-jquery-cookie
libjs-jquery-event-drag libjs-jquery-metadata libjs-jquery-mousewheel
libjs-jquery-tablesorter libjs-jquery-ui libjs-underscore libmcrypt4
libtiff5 libvpx1 libx11-6 libx11-data libxau6 libxcb1 libxdmcp6 libxpm4
php-gettext php5-cli php5-common php5-gd php5-json php5-mcrypt php5-mysql
php5-readline
Suggested packages:
php-pear libgd-tools libjs-jquery-ui-docs libmcrypt-dev mcrypt
php5-user-cache
The following NEW packages will be installed:
dbconfig-common javascript-common libapache2-mod-php5 libgd3 libjbig0
libjpeg-turbo8 libjpeg8 libjs-codemirror libjs-jquery libjs-jquery-cookie
libjs-jquery-event-drag libjs-jquery-metadata libjs-jquery-mousewheel

/etc/phpmyadmin/apache.conf
上記のファイルがコンフィグとなっています。念のためAliasは変更したほうが良いと思います。
また、パスワードを入力する関係から、本来は https で公開するべきです。
IPも制限した方がいいでしょう。

※2015-11-26 追記
利用するには、上記 apache.conf に対して、シンボリックリンクを張ります。
sudo ln -s /etc/phpmyadmin/apache.conf /etc/apache2/conf-available/phpmyadmin.conf
そしてこれを、有効にしたり無効にしたりしながら利用します。セキュリティ的に常に利用する必要は無いので、メンテナンスの時だけ、以下のコマンドで phpmyadmin を有効にします。
a2enconf phpmyadmin






stock_value at 10:41│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔