2015年10月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
新大阪駅を利用したとき、中之島ビーフサンドというのがうっていました。売り場はちょっと狭く小さい感じだったのですが、何となく気になったので価格をよく見ずに購入してしまいました。

ハーフサンドを購入したのですが、確か700円です。予想としては、400〜600円ぐらいだと思っていたので、大変びっくりしました。

新幹線に乗ってから早速食べてみると、まずソースが大変おいしい物でした。原材料名に細かく材料が記載されていたのですが、ちゃんとこだわって作っているのではないかと思えました。
またカツについては、ミルフィーユになっており、柔らかさや味などは最高です。
層になっている肉はすき焼き肉ぐらいの厚みが何重にも重なっており、しっかりと肉の味がしています。

ハーフでは1食としてはボリュームは少ないように思います。が、価格との折り合いで仕方ないようにも思いました。ビールともとても合うのではないでしょうか。

最近新幹線に乗るときは、ついカツサンドが食べたくなってしまいます。


stock_value at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔