2015年12月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
携帯やスマホを購入するたびに、液晶保護フィルムを貼り付けています。
今まで特に貼り付けてよかったと思う場面は少ないのは事実ですが、一方で、良かったと思う場面も少しだけあります。

一つは、スマホを操作するとき、液晶に触りますが、タップなどがやりにくいと感じる事です。
そこでサラサラしているフィルムを貼り付けると、指の滑りがよくなって、これが結構好きです。

また、ポケットに入れるときに、液晶面がキズつかないようにできます。今でもあまりキズについては気にしませんが、ポケットには自宅の鍵なども入っていることが多く、この場合に液晶面にキズをつけてしまうことがあります。フィルムであれば、フィルム交換で問題ありませんが、そうじゃなければ・・・。

しかしこのフィルムですが、うまく貼れるときは10回に1回ぐらいではないでしょうか。
むかし学生だったころ、ノートPCの液晶に保護フィルムを貼ったことがありましたが、このときはうまくいった記憶があります。またガラケーの場合も液晶面が小さいので毎回うまくいっていました。

しかしスマホ。まいかいうまくいきません。一番多いのはホコリが入ることです。
ナナメになったりだとか、位置決めは比較的うまくいきます。しかしホコリはどうしても取り除くことができません。

※なおシートですが、純正のシートは高いので、適当なスマホ用のシートを購入し、カットして利用しています。液晶面だけ保護されればいいので、カメラの位置周辺などはシートで保護されません。

今回購入したのは ray-out というメーカーの製品でした。反射防止タイプ / さらさらタッチ反射・指紋防止フィルムです。位置決めが簡単で、価格も安かったので、個人的にはまた使いたいと思いました。

そこで youtube を見てみたら、すばらしい方法がたくさん紹介されていました。
Youtube 検索: 液晶 保護フィルム 貼り方

今回、注意して貼り付けたところ、ホコリの侵入由来による気泡は無くなりました。僕としてはこれで大満足です。しかし気泡が生じない程度のホコリの侵入があったようで、若干スジが入ってしまいました。完璧とはほど遠いですが、気泡が無いので今回はこれでヨシとします。

今回注意して貼り付けたので、だいぶ満足のいく結果となりました。次回はこれを教訓としてさらにキレイに貼り付けられるようにがんばりたいと思います。


stock_value at 10:44│Comments(0)TrackBack(0)日々:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔