2015年11月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
会社での話です。
突然カードが利用できなくなった。そのような話を聞きました。
通常こういうときは、限度額いっぱいまで利用しているために起こることがほとんどのように思います。

しかしそこまで高額な物を購入しているわけではありません。カードを利用する人は、経理関係の人たちに集約されているため、利用金額は概ね把握しており、危ないときには事前にそれが分かります。

今回は昨日まで使えていたカードが突然・・・ということのようでした。

理由を問い合わせるためにカード会社に連絡したところ、国内でのカード決済で不正使用の疑いがあるためにカードを止めている。そのように言われたらしいのです。

こちらとしては、なぜ不正に利用されるようになったのか。それについては思い当たるところはあまりありませんでした。
ただしいくつかあるのも事実で、
一つはかつて不正サイトで間違ってカード情報を入力したことがあったこと。
ただしこれはずいぶん前のことで、今更不正利用?っていう感じもありますし、国内で決済するのかなぁというのもあります。

もう一つは、ネットショップのアカウントが利用不可になっていたこと。おそらくこれは、ハッキングなどによって、IDを盗まれてしまったのだと僕は思っています。
そしてここにカード情報が登録されていたと。(今回は違いますが、かつて楽天でもありましたしね)

何はともあれ、カード会社によって不正利用が適正に止められたのであれば、それは大変すばらしいことだと思いました。


stock_value at 12:15│Comments(0)TrackBack(0)日々:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔