2015年11月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
12時すこしまわった頃に入店。
8割ぐらいの客数で適度に混雑している。店内は清潔で、まだ新しい店舗なのだろうか。
店員さんは大きな声で「いらっしゃいませ」と、とても活気のあるお店であった。

店に入ってすぐにある食券機で食券を買う。私は立ち食いソバの時には、当たり外れの大きいが、当たりの時には大満足のかき揚げソバを注文。

少し待って商品が出てくる。

一口、、、二口と食べて、疑問がでてきた。熱くないぞ?と。
つゆからはかろうじて湯気は立っていた。しかしソバを持ち上げて、フーフーするまでもなく、そのまま口に運べる。むしろぬるい。非常にぬるい。

あまりにも温度が低いそばのため、店員さんに申告した。
「すいません。このソバすごくぬるいんですが、こんなもんでしょうか?」と。すると店員さんは「そうですか」その一言を言ったのみであった。

しかたなく、三口程度しかたべてないソバを下げ、そのまま店を後にしたのでした。

そして、その後店に電話をし、さすがにソバとしてのクオリティを保ってないので、返金だけお願いできないか聞いたのです。
後日お店に返金の手続きに伺うと、「あのときは申し訳ございませんでした。機械の関係で、あの日は満足のいくものがご提供できていなかったのです。不完全な物をご提供してしまい誠に申し訳ございませんでした。」と。

いくつか気になった点はありました。
例えば最初にソバのことを指摘した店員は、ひとことしか述べなかったこと。僕が店内にいるときに適切な対応ができたであろうこと。

しかし結果的には、勇気を出して電話してよかったと思っています。
今後、しっかりと温かいソバが提供されるであろうことを強く期待しています。


stock_value at 15:27│Comments(0)TrackBack(0)日々:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔