2015年11月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
胡椒を利用しています。
粗挽きのブラックペッパーが好きで、今まではあらかじめ挽かれている製品か、ペッパーの交換ができないタイプのペッパーミルを利用していました。

そのとき使っていた胡椒が無くなりそうで、そろそろ買わないとなぁ。そう思ってスーパーを見ていると、安くてちょうどいいペッパーミルがあったのです。
そのペッパーミルを購入し、とても快適に使っていました。特に違いがあるのか・・・それは正直分かりませんが、きっと香りはいいでしょう。たぶん。。

そのペッパーミルですが、最初のペッパーを使い切り、2回ぐらいペッパーを足したと思います。

最初クリクリととても快適だったのですが、最近ではなんだかとても堅くなってきてしまいました。安いプラスティック製であるため、挽く部分が摩耗してきているのではないでしょうか。

いくつか製品を調べてみると、様々な種類があることを知りました。
ただし僕のこだわりとしては、胡椒の購入時期が分からないのは困るので、透明で中身が見えているものがいいと思っています。
一方で、歴史的な経緯からか、挽く部分が鉄であったりすれば、胴部分は木製などの場合が多いようです。

結局僕としては、この製品が気に入っていることもあるので、本体を買い換えた方がいいのでしょうか。
もしくはセラミックの製品もあるようなので、それも検討ですね。ただしセラミックは摩耗するようですが。




stock_value at 15:30│Comments(0)TrackBack(0)食べ物 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔