2015年11月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windowsのセットアップを行っていると、10へのアップグレードを促されます。
8を利用しているユーザーはインターフェースが変わらないのでいいのですが、7ユーザーは、慣れるのが大変です。
また、業務アプリなどもあるので、アップグレードしてしまうと、動作しなくなるなどのトラブルが考えられます。

ということで、通知を表示させないよう煮する方法を調べてみました。

まずは、WindowsUpdateプログラムを削除する方法があります。
KB3035583

上記アップデートを削除したのちに、インストールの除外を選択します。そうしないとまた次のアップデートでインストールされてしまいます。
参考
『Windows10へのアップグレード予約』を表示させない方法。

さらにレジストリの設定も変更すると安心のようです。
参考
Win7&8.1編: 「Windows 10を入手する(GWX)」の通知を無効にする

コマンドプロンプトで以下の内容を実行します。
Reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /f
reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v "DisableGwx" /t REG_DWORD /d 00000001 /f


stock_value at 18:02│Comments(0)TrackBack(0)技術:2015年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔