2016年01月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
iSCSI のディスクを作成していました。
僕の環境では Windows 2012 で試していたのです。すると、100Gのディスクを作成すると、作成したそばからいきなり100Gのディスクを使用していました。
なんてつまらないことだ!そのように思ったのです。

調べてみても、あまり情報がありませんでした。
手元には Windows 2016 の Preview があったのでそれで試してみました。すると iSCSI のディスクを作成するときに可変ディスクを選択できました。
作成直後は数Mぐらいのファイルサイズしかありません。

ということで、可変等によるパフォーマンスの違いはまだわかりません。


stock_value at 17:54│Comments(0)TrackBack(0)技術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔