2016年01月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加
鉄パンを利用しています。とても便利で大変気に入っています。もうこのパンが壊れるまではいつまでも使い続けるでしょう。
2012年11月17日:鉄パンが順調に育ってきました。
2012年01月29日:鉄のフライパン

非常に重たい以外はとても便利に利用しています。

ですが、唯一気になっていた点があります。それが卵焼きがうまく作れない。ということです。

円形のフライパンではオムレツのようになってしまい、だし巻き玉子のような四角く作ることができません。
これは形状によるものなので、どうにもすることができません。

もう一つ、フライパンは2つあった方が便利だと思うシチュエーションがマレにある。ということです。コンロは2つなので、そこまで必要ではありませんが、便利なのは事実です。たとえばオムレツの中身を1つのパンで作成し、卵は円形のパンを利用するとか。

ということで、卵焼き用にフライパンを購入しようと思ったのです。
そして卵焼きには銅!などいう気持ちはみじんもありません。卵専用にするつもりは全くありません。あくまでもフライパンとして利用することができ、なおかつだし巻き玉子が作りたかったのです。

しかし。鉄パンで四角いのはなかなか絶対的な数量が少ないようです。だいたいはテフロン加工。後は銅。

うーん。。。。。。そう思って色々探していたのですが、結局 下村企販 のフライパンが見つかりました。
そしてファイバーライン加工というのがされていました。

これがどの程度の効果を持つのか。正直わかりません。ただし鉄パンとしての役割はきちんと果たしてくれています。
※雑な扱いなのに錆がでてきません。窒化処理をしていると書かれていたので、この辺が原因でしょうか。別に錆は気にならないので、これからもガシガシと使っていきたいと思います。

価格は・・・確か3,000円ぐらいだったと思います


stock_value at 18:51│Comments(0)TrackBack(0)日々 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔