2016年01月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加
購入時から苦労させられていました。
2014年10月14日:HP 1810-48G が定期的にハングアップする?
2015年01月11日:HP1810はクソスイッチか。

今回、いい加減にしなければならないということで、調査を行いサポートに連絡をしました。
またファームウェアを入れ替えろと言われると思ったので、それを用意して、いざアップデートしよう・・・そう思ったのですが、なんと電源が入らなくなっていました。
電源をONすると毎回 Fault が点滅するようになっていました。

この症状をサポートに伝えると、すんなりと交換の手配をしてくれました。
なお交換については、新品と交換になるわけでは無いようです。他の件で修理した正常稼働品に交換だといわれました。
シリアル番号やMACアドレスも変わってしまいます。

交換してもらったスイッチは問題無く稼働しています。
ただしこのスイッチは数ヶ月の長期運用を行わないと何が起こるかわかりません・・・。

まずは firmware を 1.26 にして様子を見たいと思います。


stock_value at 17:21│Comments(0)TrackBack(0)技術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔