2016年03月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
アンチウイルスソフトを利用しています。
このとき、各PCへのインストールを一括で行いたいと考えました。

メーカーのホームページでは、ActiveDirectoryでグループポリシーを利用したインストール方法について記載がありました。
ごく簡単なことで、bat ファイルを作成し、それを各端末で実行させるようにすればいいだけです。

順調にbatファイルを配置し、実行可能状態にしました。もちろんクライアントを直接操作し、batファイルを実行すると問題無くソフトのインストールが行われました。

しかしGPOでの配備はうまくいきません。エラーなども特に出ておらずこまった・・と。
で、結局のところ、コンピューターのポリシーにたいして、ログオンスクリプトを付与していました。
そのため、アクセス権限がなかったようなのです。

確かにファイル共有は、ユーザー権限については読み取りで比較的自由でしたが、コンピューターに対しては一切の権限を付与していませんでした。
そもそもコンピューターに権限を付与したい状態なんてないですから・・・。

ということで Domain Computers をアクセス権限に入れ、解決しました。


stock_value at 16:58│Comments(0)TrackBack(0)技術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔