2016年04月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎年1月末に保険料の引き落としが行われています。郵便局の口座から行われるのですが、僕は普段郵便局は利用していないため、残高不足になってしまいます。
そして今年もそうでした。引き落としがうまくいかないと、次は郵送で案内が来ます。コンビニで振り込みが可能な用紙と共に送られてきていました。

しかしそれも逃してしまいました。

微妙に有効期限の過ぎている払込票は意外と使えたりするもんなのです。
僕がずいぶん前にコンビニでバイトしていたときも、よくそういうことはありました。「期限切れていても受付できる場合があるので、とりあえずバーコードスキャンしてみますね」そういう感じです。

で、、、、やっぱりエラーになってしまいました。

生命保険などの契約の場合、支払いが滞納すると、その権利の受け取りに問題がでてしまいます。だから結構デリケートに考えています。
支払いが滞納中に死んでしまったら、今までどれだけしっかりと納めていても、保険金が受け取れません。満期の返戻金が少なかったりゼロになるならともかく、不慮の事故に備えているのに、それがカバーされなくなってしまいます。

で、今回郵送での払込票で支払いができず、とりあえず保険会社にTELしてみました。

すると、解約返戻金の一部を利用して立て替えたと言われました。そしてその案内および、払込票が再送されるというのです。

これを待っていたところ、通知がきました。
立て替え日は1月となっており、4月中旬ごろに立て替えの案内が来ていました。
4月末までに支払えば金利などはかからないそうです。

しかし5月になると年利3%で金利がつくようです。
来年からはしっかりと支払いたいとおもいます。


stock_value at 13:28│Comments(0)TrackBack(0)日々 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔