2016年05月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加
サーバーを構築した後は、必ず負荷テストを行っています。
今までマレではありますが、たまにメモリ不良とかHDDの不良とかが、高負荷の時に発覚することがあるんです。
とても困ったことです。

ということで、高負荷時にトラブルにならないように、数日間程度ですが、高負荷の状態にして様子を見ています。


2015年05月15日:Windowsサーバーに負荷をかける。2011年08月07日:CPU に負荷をかけるソフト Prime95
2015年10月03日:Windows上でのメモリ調査

こんな感じで何度か記事にしています。
そして最近では、 iomater と prime95 と Windows上でできるメモリテストの3つを行っていました。CPUとメモリとディスクなので、概ね満足いく形になっていました。

しかしこれらの負荷をGUIで簡単にかけてくれるソフトがあるようです。
HeavyLoad

参考
PCの安定度を試すためにメモリ・CPU・GPUのストレステストが簡単に実行可能なフリーソフト「Heavyload」

サーバーの負荷状況を見ていると、ちゃんと高負荷になっているようでした。
個別にガッツリと負荷をかけたい場合にはアレとしても、全体的にバランス良く負荷がかかるので、簡単だし捨てもすばらしいソフトだと思いました。


stock_value at 15:39│Comments(0)TrackBack(0)技術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔