2016年10月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加
普段僕は、湘南新宿ラインをよく利用しています。山手線と路線がほとんど一緒の区間が一部あるのですが、それを利用するにしても、なるべく湘南新宿ラインを利用しています。※赤羽?池袋?あたりから品川方面まで相当程度、山手線と同じところを走っているように思います。
なので、例えば渋谷では、駅についてからが遠いとかよく聞く話ですよね。

以前、お客さんのところに行くのに、新幹線を利用する必要があるところがありました。しかし微妙なところで、例えば湘南新宿ラインと重複している高崎線の終点あたりまで頑張っていけば、新幹線を利用しなくても大丈夫。そういう場所だったのです。そのときに、大変申し訳無いのですが、新幹線の料金を見積っていました。
見積もりを提出する段階では、一応最速で行ける方法で交通費を見積もっていたのです。
実際に現場に行くことになったとき、新幹線はなんだか大げさだと考えて、時間もあったので在来線でいくことにしました。そしてこのとき、新幹線の料金を考えていたので、グリーン車を利用するのもアリではないかと考えたのです。(仕事でのそういう裁量は個人に任されています)

そしてこのときは土曜日だったのですが、ホームでチケットを購入しました。目的地までの価格は意外と安く感じました。
なお、ホリデー料金というのがあり、ホームでの購入であれば、50kmまでは570円。それ以上は780円だということです。

このときは2時間ぐらい電車に乗る必要があり、それがこのぐらいの追加料金であれば、結構現実的だと思いました。
またこのときは、土曜日の日中ということもあって、グリーン車はとても空いていました。
グリーン車を利用しているのは、数組ぐらいだったと思います。

この時のグリーン車体験はとても素晴らしいものでした。
しかしその後、何回かの利用で思うところもありました。
一つは、意外と混んでいるときもあるというものです。ラッシュ時以外の時間帯でも、2人席に1人は必ず座っているような状況というのもありました。もちろん2人席なので、並んで座ればいいだけなのですが、なんだかちょっと抵抗がありました。

ラッシュ時は満席です。僕はグリーン車以外の車両もたくさん利用するので、夜のラッシュ時などは、グリーン車が満席になっているのを見かけます。これでもまだ乗る人がいるので、それはまた大変だと思います。

社内販売も少しありました。
新幹線のように何度も往復しているわけではないようですが、見かけることがあります。お茶などのドリンク類を販売しているようです。

僕は今まで、新宿湘南ラインのグリーン車で、乗車距離が短いときは、あまり利用する意味がないと思いました。すごく微妙なところですが、通常の乗車時間が45分の距離のときに利用したことがあります。普通に電車に乗っているだけでも、結構な乗車時間を感じます。しかしグリーン車だと、結構あっという間に感じてしまいました。初回の利用時は2時間ぐらい乗車する距離でしたが、このときは満足でしたが、1時間に満たない場合には、物足りなさを感じるように思います。

これからも、乗車時間とを勘案して、グリーン車を利用したいと思います。


stock_value at 16:33│Comments(0)TrackBack(0)日々 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔