2017年01月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加
先日の記事ではうまくいきませんでした。

# service splx start
Loading splx kernel module: [FAILED]
Starting vsapiapp: [FAILED]

こんな感じです。

なので、モジュールを作成しました。
※4台サーバーを借りている環境ですが、1台のサーバーで .o ファイルを作成すればあとは他のサーバーにコピーして利用できます。

カーネルソースのインストール
# yum install kernel-devel

確認
# rpm -qa |grep kernel-devel
kernel-devel-2.6.32-642.13.1.el6.centos.plus.x86_64

make してモジュールの作成
# cd /opt/TrendMicro/SProtectLinux/SPLX.module/src/module
# make

make[2]: Leaving directory `/usr/src/kernels/2.6.32-642.13.1.el6.centos.plus.x86_64'
make[1]: Leaving directory `/opt/TrendMicro/SProtectLinux/SPLX.module/src/module/bin'

たくさんのログがでて、 bin フォルダに作成されました。
cd /opt/TrendMicro/SProtectLinux/SPLX.module/src/module/bin

# ls -lFa splxmod-2.6.32-642.13.1.el6.centos.plus.x86_64.x86_64.o
-rw-r--r-- 1 root root 1772552 XXX XX XX:XX splxmod-2.6.32-642.13.1.el6.centos.plus.x86_64.x86_64.o

コピー
# cp splxmod-2.6.32-642.13.1.el6.centos.plus.x86_64.x86_64.o /opt/TrendMicro/SProtectLinux/SPLX.module/

実行権限付与
# chmod +x /opt/TrendMicro/SProtectLinux/SPLX.module/splxmod-2.6.32-642.13.1.el6.centos.plus.x86_64.x86_64.o

サービス再起動
# service splx restart

# service splx restart
Shutting down ServerProtect for Linux:
Shutting down splxcore:
Shutting down vsapiapp [ OK ]
Unloading splx kernel module: [ OK ]
Shutting down entity: [ OK ]
ServerProtect for Linux core stopped normally.
[ OK ]
Shutting down splxhttpd:
Shutting down splxhttpd: [ OK ]
ServerProtect for Linux httpd stopped normally.
[ OK ]
ServerProtect for Linux stopped normally.
Starting ServerProtect for Linux:
Checking configuration file: [ OK ]
Starting splxcore:
Starting Entity: [ OK ]
Loading splx kernel module: [ OK ]
Starting vsapiapp: [ OK ]
ServerProtect for Linux core started.
[ OK ]
Starting splxhttpd:
Starting splxhttpd: [ OK ]
ServerProtect for Linux httpd started.
[ OK ]
ServerProtect for Linux started.

上記のとおりログがでて問題無くできました。


stock_value at 18:46│Comments(0)TrackBack(0)技術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔