2017年03月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加
CentOS 7 にインストールしました。

※インターネットに接続できることや、SELinuxがOFFにすることなどの、基本的な設定はしています。

必要なモジュールのインストール
#yum install perl
#yum install perl-Data-Dumper
#yum install perl-Digest-MD5
#yum install ld-linux.so.2

管理画面を表示させるために、Apacheの導入と、SSLモジュールが必要です。
#yum install httpd
#yum install mod_ssl

カスペルスキーモジュールのインストール
#rpm -ivh klms-8.0.1-721.i386.rpm
→ /opt/kaspersky/klms/bin/klms-setup.pl を実行するように言われる・・・あとで。

#rpm -ivh klms_ja-8.0.1.721-7.noarch.rpm
#rpm -ivh klmsui-8.0.1-721.x86_64.rpm
→ /opt/kaspersky/klmsui/bin/klmsui-setup.pl を実行するように言われる。・・・あとで。


セットアップツールの実行
# /opt/kaspersky/klms/bin/klms-setup.pl

※メモがここまでだったので、後日またちゃんと記事にしたいと思います。




stock_value at 23:03│Comments(0)TrackBack(0)技術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔